ヒカキン、『モニタリング』名物企画「原西ゴリラ」に初挑戦 原西も絶賛の“ゴリラぶり”が話題に

 人気YouTuberのヒカキンが、8月1日に放送されたバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)の名物企画「原西ゴリラ」に登場した。

 リアルなゴリラの着ぐるみを身にまとったFUJIWARAの原西孝幸が、動物園の入園客に人間だと気づかれるかどうかを観察する「原西ゴリラ」シリーズ。同企画のファンだというヒカキンは「ゴリラの動きとかまったくわからないので、1から教えてください!」とゴリラの先輩・原西に弟子入り志願。「もちろんリアルな動きもやりたいですし、自分っぽい動きもちょっとだけ最後のほうに入れられれば」と積極的にアイデアを提案していった。

 ゴリラの着ぐるみを被ると、早速、原西からゴリラの基本動作“ドラミング”の説明を受けるヒカキン。「こうやって手で空間を作って……」と助言をもらうと、すぐに見事なドラミングをして見せ、「そうそうそう!」と原西をうならせるなど、ビギナーながらもゴリラ適性の高さを垣間見せた。

 そしていよいよ、ゴリラのタカちゃん&ヒカちゃんとして動物園の檻の中へ。すると隣からライオンの唸り声が聞こえてくる。「鳴き声が聞こえてる。怖いな……」と怖がるヒカキンに対して、原西は「隣がライオンであったりとか、隣がトラであったりとかね、結構、経験してますけど」と泰然自若とした様子。“自分にとってはこれが日常”と言わんばかりに、先輩・ゴリラとしての貫録を見せつけた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!