>  > ヒカキン、『ハモネプ2019』に”凱旋”

ヒカキン、『ハモネプ2019』にゲスト審査員として“凱旋” 収録の感動を大いに語る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuberのヒカキンが6月26日、『【感動】ハモネプ2019にヒカキン出ます!【8年ぶり】』と題した動画を公開。タイトル通り、6月28日夜8時より、フジテレビ系で放送される『全国ハモネプリーグ2019』にゲスト出演することを明かした。

【感動】ハモネプ2019にヒカキン出ます!【8年ぶり】

 4年ぶりの開催となる「ハモネプリーグ」。ヒカキンは動画の冒頭、「ほとんど知らない方はいないと思うんですが、もしかしたら、いまの小学生とか、中学生とか、知らない人もいるかもしれない」として、「楽器を使わずに、声だけで、仲間とハーモニーを奏で、アカペラ日本一を競うテレビ番組です!」と、簡潔に説明していた。

 そして、ファンには有名なエピソードだが、「わたくしヒカキンが、小学校5~6年生くらいのときに、そのハモネプを見て、ボイパに憧れ、ビートボックスに憧れ、芸能をやっていこう、YouTubeを始めよう!という、最初のきっかけになった番組なんですよ!」と熱弁。ハモネプの華やかなステージに憧れ、ヒューマンビートボックスの練習に明け暮れて、2011年には、ついに番組に出演。当時はいち出場者だったが、今回はゲストで参加できることに感激し、収録当日、審査員席に座ったときには、ひとり目に涙を浮かべたという。

      

「ヒカキン、『ハモネプ2019』にゲスト審査員として“凱旋” 収録の感動を大いに語る」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版