>  > 『オオカミちゃんには騙されない』第3話レビュー

ミチ、二人の男子に積極的なアプローチで“オオカミちゃん”疑惑浮上? 『オオカミちゃん』第3話

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVが放送するオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作である『オオカミちゃんには騙されない』の第3回目が、7月28日に公開された。男女10人が本気で恋をする様子を追った本作。モデルやインフルエンサーなど話題の人物が恋愛をするリアルな模様が、いま話題となっている。

 第4話では、ゆうか(鈴木ゆうか)が太陽LINEを使いかずま(ミッチェル和馬)を誘う。太陽LINEデートには、ゆうか、かずまのほか、ゆうかを気になっているひろむ(黒田昊夢)と、なぜかあいり(杉本愛里)が参加。一方その日、ほかのメンバーはアトリエで作業に勤しんでいた。あいり、ミチ、ひろむがアトリエに来ていなかったため、太陽LINEのデートに参加しているのか、仕事で欠席なのか、推測が広がる。しかし、アトリエに来なかった3人のうち、ミチは仕事で遅れていただけだった。

 第3話では、ミチが積極的に動く姿が目立った。アトリエ作業では、ルード(Rude-α)を誘って一緒にパフェ作りをするミチ。ルードはミチが太陽LINEのデートに行かなかったことを「よかった、よかった」と何度も呟いていた。ミチは「不安そうにしないで、ルードくん」と気遣い、まるで両想いのような良い雰囲気に。途中、女子3人はアトリエを抜け出して、誰が好きなのかについての女子トークを繰り広げる。ほのばび(浪花ほのか)はゆいと、いと(宮瀬いと)は意外にもひろむの名前をあげた。そしてミチは「こんなこと言うの最低なんですけど……、かずまくんもルードくんも大好きです!」と二人好きな人がいることを明かす。どちらに対しても好意的なミチであったが、選び兼ねている様子だ。しかし、どちらにもモーションをかけているため、ミチが“オオカミちゃん”と疑われる可能性も高いのではないだろうか。

 一方、太陽LINEのデートでは、かずまをツーショットに誘い出したゆうか。ゆうかはかずまを意識しすぎて、顔を見て話せなくなっていた。そんな中、ひろむがゆうかと話したいとかずまに申し出る。ゆうかと二人きりになると、積極的にアプローチを仕掛けるひろむ。その頃、かずまは、この太陽LINEデートに意中の人がいないはずのあいりがなぜ参加したのか、その理由を尋ねていた。あいりは、唯一話したのことのなかったかずまと話してみたかったと説明する。

スタジオメンバー(左から、横澤夏子、飯豊まりえ、今田美桜、Dream Ami、松田凌)

「ミチ、二人の男子に積極的なアプローチで“オオカミちゃん”疑惑浮上? 『オオカミちゃん』第3話」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版