>  > 『オオカミちゃんには騙されない』第2話レビュー

ミッチェル和馬、積極的な姿勢と一途さで早くも両想い? 『オオカミちゃんには騙されない』第2話

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVが放送するオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作である『オオカミちゃんには騙されない』の第2回目が、7月21日に公開された。男女10人が本気で恋をする様子を追った本作。モデルやインフルエンサーなど話題の人物が恋愛をするリアルな模様が、いま話題となっている。

 第2話では、かずま(ミッチェル和馬)の太陽LINEで集まったゆいと(竹内唯人)、あいり(杉本愛里)、ゆうか(鈴木ゆうか)、ひろむ(黒田昊夢)が、かずまのライブへ。ライブ後の喫茶店では、それぞれ感想などを話しながら、恋愛について探り合う場面も見られた。後日アトリエには、作業班としてゆいと、ひろむ、あいり、ほのばび(浪花ほのか)の4人の姿が。ゆいととペアでカフェ作業に取り組むほのばびと、そんな二人が気になる様子のあいり。ほのばびとあいりは共に、第一印象からゆいとが気になっていた。作業を進める中で、ゆいとがペンキの買い出しに行く人を募ると、あいりがいち早く名乗り出る。アトリエに残ることになったひろむとほのばびは、互いに雑誌『Popteen』モデルということもあってか、悩みを打ち明けあった。一方、撮影班のメンバーは、カメラを持って八景島シーパラダイスへ。かずまが途中で、ルード(Rude-α)と二人で撮影に出かけたミチを、呼びだすシーンも。10人それぞれ、意中の人がはっきりしはじめ、仲を深めるために、二人きりになる機会を自ら作っていく姿などが見られた。これから、より一層10人の恋は激化していきそうだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 そんな中、今回注目したいのは、積極的な言動と、ライブでのパフォーマンスが目を引いた、かずま。ここまでミチへ一途にアプローチをかけているかずまは、太陽LINEでも真っ先にミチを指名。全員が見ている中、オープンにミチを誘い出していた。さらに八景島シーパラダイスでは、ルードから「ごめん」と言いながらもミチを奪う、強気な一面も。誰かといてもひるむことなく、果敢にし攻め続ける。

「ミッチェル和馬、積極的な姿勢と一途さで早くも両想い? 『オオカミちゃんには騙されない』第2話」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版