>  > 粗品、東方Projectへの想いを熱弁

霜降り明星・粗品、『ダウンタウンなう』で「東方Project」Tシャツを着ていたワケを説明

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 若手お笑いコンビの霜降り明星(せいや・粗品)が7月17日、開設したばかりのYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」に動画を投稿。その中で粗品が、弾幕系シューティングゲームをベースとしたメディアミックス作品・東方Projectへの想いを熱弁した。

 動画冒頭、「『ダウンタウンなう』でも着ていた“東方Project”について語ってください」というファンからのメッセージを紹介。粗品は、最近放送されたトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の中で、東方Project作品内に登場するキャラクター・古明地さとりをモチーフにしたTシャツを着用していたとして、Twitterなどで話題になっていた。

 このメッセージを受けて粗品は「これ、いつかしゃべりたかったんですよ」と言いつつ、「僕ね、東方好きなんですよ」と力強く宣言。続けて「せいやさんは、ちなみに知ってます?」と話を振ると、せいやは「いや、あなたが(東方Projectを)好きやから、僕もちょっとだけ知っています。『東方M-1ぐらんぷり』(東方キャラによる漫才を収録した二次創作のCD・DVD)? たしかにちょっと調べたりしてました」「パーフェクトさんすう(2時創作動画作品「チルノのパーフェクトさんすう教室」)みたいなやつも見ました」と、実は相方から影響を受けていたことを告白した。

      

「霜降り明星・粗品、『ダウンタウンなう』で「東方Project」Tシャツを着ていたワケを説明」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版