>  > 木下ゆうかの動画再生回数に夏菜驚愕

大食い系YouTuber木下ゆうか、デビューしたばかりの夏菜に「再生があり得ない!」と驚かれる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大食い系YouTuberの木下ゆうかが、6月24日に放送されたトークバラエティ番組『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演した。

【告知】久し振りにテレビ出演です!!![TBS 人生イロイロ超会議]19:00〜2時間SP【木下ゆうか】

 料理愛好家の平野レミ、元プロ野球選手・松井稼頭央の妻でタレントの松井美緒、チュートリアルのツッコミ担当で料理を得意とする福田充徳と共に、「怒りや悩みを抱える食のカリスマ」の一人としてゲスト出演した木下。番組では、元々は大食いタレントだったところから2014年にYouTuberへ転身したこと、動画の再生回数が多いもので1千万回を突破していること、はじめしゃちょー(801万人)、ヒカキン(745万人)、フィッシャーズ(560万人)に次ぐ、国内第4位のチャンネル登録者数「526万人」(6月27日時点)を誇ることなどがVTRで紹介された。

 そんな木下の「悩み」というのは、「楽して稼いでいるように見えるが、本当は大変」というもの。大食いYouTuberがいかに困難を伴う仕事であるかを示すべく、スタジオには木下が1回に食べる量の食事が運ばれる場面もあった。そのあまりのボリュームに他のゲストたちは「やばい!」「マジで!?」と驚きをあらわに。見かけによらず実は大食漢だというモデルのMattも、MCの有田から「ちょっとやってみるか?」と実食を勧められていたのだが、「リップが落ちちゃう……」と言って拒否していた。

 また、最近YouTubeチャンネル「なつなかん」を開設している女優の夏菜は、「芸能人がYouTuberになったからって最初から見てもらえるわけじゃないので、千数百万回再生とかあり得ない!」と経験者ならではの実感をもって熱弁。さらに、木下の収入が大食いタレント時代と比べて100倍UPしたことが語られると、MCの高嶋は「私もYouTubeやろうかな」と、YouTuberデビューに意欲を見せていた。

 このように印象的なシーンを演じた木下だったが、久しぶりのテレビ出演ゆえの苦悩もあったようだ。その内情は、放送の前日に木下のチャンネルで公開された「【告知】久し振りにテレビ出演です!!!」というタイトルの動画の中で明かされている。

      

「大食い系YouTuber木下ゆうか、デビューしたばかりの夏菜に「再生があり得ない!」と驚かれる」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版