>  > 乃木坂46、4期生トリオが単独ライブの裏側明かす

乃木坂46、賀喜遥香&田村真佑&早川聖来が4期生単独ライブの裏側明かす「ウインクするカメラ間違えちゃった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の4期生から賀喜遥香、田村真佑、早川聖来が6月19日ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の番組「猫舌SHOWROOM」に出演した。

 「猫舌SHOWROOM」は、月曜~日曜で日替わりのMCが配信をする帯番組。水曜日は乃木坂46の担当曜日として「できるかな!?乃木坂46」が配信されており、猫舌SHOWROOM1周年スペシャルウィークとして、今回4期生が初登場。自分たちの顔写真が入った缶バッジを作ることとなった。

 缶バッジに使われる顔写真は、乃木坂46の宣材写真として使われているものだが、3人はあまり気に入ってはいない様子。賀喜は「私のすごいなんか『ん?』って顔してない。ニヤニヤしてさ」と明かし、田村も「半笑いなんだよね」と声をかける。早川も「これ撮った時、泣いちゃった。なんか緊張し過ぎて」と頬を伝うほどに涙が溢れたことを振り返った。

 ファンからの「4期生ライブ最高だった」というコメントから、話題は5月25日に横浜アリーナで開催された4期生ライブへ。早川がセンターを務めた「太陽ノック」についてのコメントが上がると、賀喜が「聖来輝いてたよね」、田村も「夏曲が似合う顔をしてるよね。夏の女って感じ」と絶賛すると、早川は満面の笑みを浮かべ「めっちゃ嬉しいわ。あかん」と田村の肩にもたれかかった。賀喜がセンターを務めた「ガールズルール」という声も挙がると、「これね。観てた人は気づいてなかったと思うんだけど、ウインクをするカメラ間違えちゃった」と明かす一幕も。

乃木坂46 4期生の賀喜遥香(左)、田村真佑(中央)、早川聖来(右)。

 缶バッジは宣材写真のほかにも、4月にサンシャイン劇場で上演された4期生初公演『3人のプリンシパル』でのオフショットも使用された。賀喜は早川とのツーショットについて「聖来がね、イケメン過ぎて一緒に写真撮った」と話すと、早川も「ブログに上げようか悩んでやめた写真」と返す。3人はプリンシパルの千秋楽、昼公演で二幕に出演しているメンバーでもある。「あの時、実は泣いたんです。かっきーがロミオで泣いちゃった」とジュリエットを演じた田村がエピソードを明かすと、早川も「後半になればなるほどみんな感情に熱が」と共感していた。

 「お互いどのような存在?」というファンからの声には、早川が「そりゃあもう、ファミリーよ」と答え腕を繋ぐ3人。「ずっとふざけてるよね」と話す賀喜に、田村も「4期生ってくくりでお仕事をするからかな。だいたいふざけてる3人組って感じ」と仲の良さを滲ませた。

      

「乃木坂46、賀喜遥香&田村真佑&早川聖来が4期生単独ライブの裏側明かす「ウインクするカメラ間違えちゃった」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版