>  > 『パフェ』チェインストーリーに真魚が出演

『パーフェクトワールド』チェインストーリー、岡崎紗絵&『カメ止め』出演の真魚が登場 

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松坂桃李と山本美月が共演する主演のドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ/フジテレビ系)チェインストーリーが、放送後に動画配信サービス「GYAO!」にて配信されている。

 5月28日放送の第6話で、物語は新章へ。樹(松坂桃李)に別れを告げられたつぐみ(山本美月)は、父・元久(松重豊)が倒れたことを機に、仕事を辞め松本にある実家に帰ることを決める。洋貴(瀬戸康史)は交際という段階を飛び越し、つぐみにプロポーズ。奇しくもその瞬間を樹が目撃するという波乱の展開に。しかし、つぐみは松本で出会った高木夫婦の絆を目の当たりにし、再び樹と向き合うことを決心する。余談だが、第5話に登場していた山本美月のイラストを使用したコミックスが、第6話にも一瞬映し出されている。漫画家・鳥飼月美による『スマイルエブリデイ』。細かな遊び心も、視聴者を飽きさせない『パーフェクトワールド』の魅力だ。

 つぐみの引越しの際に、その漫画を引っ張り出してくるのが、チェインストーリー#6.5「私の恋は始まりすらしない」の主人公で妹のしおり(岡崎紗絵)。彼女は、チェインストーリーにおいて、#1.5、#2.5、#3.5と最も出演してきた人物。少しばかりのインターバルを挟み、再びの登場となる#6.5で対話するのは、友人のナオ(真魚)と本編には登場しないキャラというのだから驚きだ。

      

「『パーフェクトワールド』チェインストーリー、岡崎紗絵&『カメ止め』出演の真魚が登場 」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版