今井華、『テラスハウス』オーディション合格時の裏話明かす 「遊べなくなるから受かりたくなかった」

今井華、『テラハ』合格時の裏話明かす

 その『テラスハウス』への出演をきっかけに今井は、「バイブス」という印象的なフレーズを使うギャルタレントとして脚光を浴び、一気にブレイク。しかし、番組のスタッフから「食レポにバイブス入れて」「困ったらとりあえずバイブスって言っておいて」などと過度にバイブスを要求されるうちに、気付けば「バイブス恐怖症」に。加えて、個性的だと思っていた自分が芸能界だと無個性であることを痛感。その結果、今井は、芸能界デビューから3年で所属事務所に「テレビの仕事をやめたい」と相談し、逃げるように埼玉県・長瀞の実家へ帰ったという。

 こうした“しくじり体験”を踏まえて今井は「他人の目を最優先にして生きてきた結果、自分はダメになりしくじってしまいました。でも、しくじったことで自分の心に目を向けることの大事さを感じています。だから、10代の方には自分の心を最優先にして、あせらず生きてもらいたいです」と力強く説き、その達観した姿に若林からは「中身、瀬戸内寂聴だな!」とツッコまれていた。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

■『しくじり先生 俺みたいになるな!!』地上波完全連動企画 配信概要
Abemaビデオで無料配信中 視聴 URL:https://abema.tv/video/title/88-77



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる