>  > 有吉弘行、『キャサリン・フルボディ』で暴君ぶりを発揮

有吉弘行、『キャサリン・フルボディ』で暴君ぶりを発揮! 正攻法で挑むアンガールズ田中と熾烈な攻防を繰り広げる!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月7日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)で、有吉弘行がアクションパズルアドベンチャーゲーム『キャサリン・フルボディ』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第21回目の放送では、野呂佳代をゲストに迎え、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘宅へ訪れた。

 2019年2月14日に発売された『キャサリン・フルボディ』は、目の前の石を押したり引いたりしながら「階段」をつくって1段ずつ登っていき、先に頂上に辿り着いたほうが勝ちというシンプルなパズルゲーム。これまで対戦型格闘ゲームやスポーツゲームをメインに取り組んできたチーム有吉にとって、今回は経験の少ないパズルゲームへの挑戦となる。そこではじめに、レギュラー陣・ゲストを交えて対決を行い、その中で1番強かったメンバーがオンライン対戦に臨むという運びになった。

 タカから「誰と戦いたいですか?」と問われた有吉は「そりゃ一番強いやつとやりたいよね」と自信満々の様子。田中から「そんなに自信があるんすか!?」と驚かれる中、有吉が指名したのはレギュラー陣の中でもあまりゲームが得意ではないタカだった。

 先述した通り、先に頂上へ上り詰めたほうが勝者となる同作だが、相手プレイヤーをステージ外へ蹴落としても勝者となれる。このルールを最大限利用して有吉は途中から頂上へ登ることを放棄。ほとんどタカを小突いて落とすことだけに専念して、結果、あっという間に2本先取して勝利を奪取し、尾形からは「パズルをやってください!」とツッコまれていた。

 パズルゲーム初挑戦とはいえ、過去21回の放送でゲーム勘を磨いてきたレギュラー陣は、ここからゲスト相手に抜群の強さを発揮する。続く、田中vs野呂では田中の圧勝。さらに、トシvs尾形でもトシの勝利。尾形の進路をふさぐクレバーなプレイを見せつけたトシのゲーム巧者ぶりが光った。

 続いては、ゲストを破って勝ち上がった田中とトシの勝負へ。頂上へ向かう道すがらで激しい小競り合いを展開して、初戦は田中、次戦はトシに軍配が。両者一歩も引かぬまま迎えた最終決戦では、田中が相手を蹴落とすのではなく、ひたすら上へ登っていく作戦に変更して勝利を勝ち取った。

 その後はいよいよ、有吉と田中の頂上決戦。ここで2人のプレイスタンスがくっきりとわかれる。田中はすばやく階段を作って上り詰めていくという正攻法で攻める一方、有吉はその田中が作った石を利用してひたすら田中を蹴落とすというダーティープレイに徹していた。逃げる田中と追い回す有吉というスリリングな攻防が繰り広げられた結果、田中が2本先取して辛くも優勝者となった。

      

「有吉弘行、『キャサリン・フルボディ』で暴君ぶりを発揮! 正攻法で挑むアンガールズ田中と熾烈な攻防を繰り広げる!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版