>  > 乃木坂46岩本蓮加『乃木中』沖縄ロケの興奮を語る

乃木坂46岩本蓮加、『乃木坂工事中』沖縄ロケの興奮を語る「メンバーがみんな学校の友達になった感じ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。4月5日の配信には、岩本蓮加が登場した。

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した和田まあやが用意した宿題は「使ってみたいJK言葉は?」というものだった。この宿題を受けて今年度から高校生になる岩本は「JK言葉って何でしょうか。そんなに大して中学生と変わらない気がしてるんですけど」と冷静な切り返し。視聴者から「あげみざわ」「だいすこ」「よき」あーね」などの候補を挙げられると「でん(佐藤楓)とか(阪口)珠美とかと一緒にいると、そういう言葉でふざけるんですよ。『あげみ~』みたいな」とコメント。さらに「タピる」を提案されると、「この間、うめ(梅澤美波)とタピってきました。『タピ活』ってほどじゃないけど」とエピソードを披露した後、やや投げやりに「じゃあ、『マジ卍』で」と、使ってみたいJK言葉をチョイスしていた。

 次に近況トークとして、先日、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の中で放送された沖縄ロケの話題に。岩本は「あれ、めっちゃ楽しかったんですよ! 戻りたい! 戻りたい!」と、先ほどとはうって変り、無邪気な表情で感想を述べ「なんかちょっと、学校の友達がみんな乃木坂のメンバーになったって感じ」と独特の言い回しで、その時のワクワク感を表現した。

      

「乃木坂46岩本蓮加、『乃木坂工事中』沖縄ロケの興奮を語る「メンバーがみんな学校の友達になった感じ」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版