>  > 響木アオ×たこ虹“アオチャリング”対談

響木アオ×たこやきレインボー対談 VTuber×アイドルの“響きあい”で開いた新境地

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年、アイドルと作詞曲家の両方でのW契約デビューを発表したバーチャルYouTuberの響木アオ。彼女がバーチャル/リアルの垣根を越えて様々なアーティストとコラボレーションを展開する「アオチャリング」プロジェクトがスタートする。第一弾のコラボレイターはももいろクローバーZの妹分にあたる人気アイドルグループ、たこやきレインボー(以下、たこ虹)。作詞作曲を響木アオ自身が手掛け、たこ虹のメンバーとともに歌った配信限定シングル「七色の風」は、別れと同時に新たなはじまりがやってくるこの季節にピッタリの、合唱の雰囲気を取り入れた卒業ソングになっている。その制作風景について、響木アオとたこ虹に聞いた。(杉山仁)

「かわいいだけじゃないところも、アオちゃんの魅力」(根岸) 

左から、たこやきレインボーの春名真依、彩木咲良、清井咲希。

――響木アオさんに登場してもらう前に、まずはたこ虹のみなさんに聞いてみたいんですが、最初に今回のコラボレーションのお話をもらったときの感想と言うと?

彩木咲良(以下、彩木):私はバーチャルYouTuberが大好きで、もともとアオちゃんが好きだったので、たこやきレインボーとしても、いちファンとしても、まさかのコラボが実現して本当に嬉しかったです! 「じゃあ、どういう形でコラボするんやろう?」と思っていました。

根岸可蓮(以下、根岸):確かに、「どういう形でコラボするんやろう?」というのは私も思ってました。

清井咲希(以下、清井):アイドルとバーチャルYouTuberのコラボレーションというのは、珍しいと思いますしね。そういう意味でもすごく嬉しかったです。

春名真依(以下、春名):しかも、今回は「アオチャリング」シリーズの第一弾ということで。アオちゃんにとっても初めての相手にたこやきレインボーを選んでくれたことが嬉しかったです!

たこやきレインボーの根岸可蓮(左)と堀くるみ(右)。

響木アオ(以下、響木):お待たせいたしましたー! みんなと響きあいたい! 響木アオです!

たこ虹:アオちゃーん!!!

響木:わー!!!

根岸:(MV撮影をしていた)昨日ぶりだね!

響木:昨日振りだねー!

響木アオ。

――では、みなさん揃ったところで聞かせてもらいたいんですが、響木アオさんとたこ虹のみなさんは、もともとお互いにどんな魅力を感じていましたか?

響木:アオ、京都出身なんですよ。なので、まずはたこ虹さんの関西弁にすごく親近感を持ちました。アオ自身は最近ちょっと、都会の空気に染まりかけていたんですけど……(笑)。たこ虹さんの関西弁を聞いて、「関西の女の子って可愛いなぁ。というか……あざとい!!」って思いました(笑)。

堀くるみ(以下、堀):あざとくはないよ!(笑)。

響木:あと、ライブも観させていただいたんですけど、ファンのみなさんと家族みたいな信頼関係を築いていて、とても素敵だな、と思ったんです。今回そんな人たちとコラボレーションができて、すごく嬉しいです。

――実はアオさんは、コラボレーションが発表される前から公開されていた「好きなアイドル曲」を集めたプレイリストに、たこ虹さんの曲を選んでいたんですよね。

響木:そうなんです! 色々と聴かせていただいて、ライブで圧倒的に盛り上がれる曲の雰囲気がすごいと思いました。ファンの人がノリやすくて、しかも、曲の中でお金の話をするところも、大阪感があってすごくいいな、って。関西のよさも、アイドルのよさも、その両方を伝えてくれる雰囲気が素敵だと思います!

たこ虹:嬉しい!!

堀:ライブも観てくれたからこその感想ですよね。

――逆に、たこ虹のみなさんが思う響木アオさんの魅力と言うと?

彩木:やっぱり、最初の動画からインパクトがすごかったです(笑)。

――某〇〇風のインタビュー構成で(笑)。

彩木:不思議な動画を作る子だなぁって(笑)。

アオ:恥ずかしい……(赤くなる)。

清井:私はあまりバーチャルYouTuberに詳しいわけではないんですけど、ASMRもやっていてすごいですよね。

響木:そうなんです。アオ、ペットボトルのラベルを読み上げる動画を上げたりしていて。

根岸:そういう、かわいいだけじゃないところも、アオちゃんの魅力なんじゃないかな、と思います。こんなに可愛いのに、ファンの人たちに向けて面白いことも色々やってくれていて。

響木:嬉しい! アオ、自分では面白いと思って色々とやっているんですけど、スタッフの人には「大丈夫……?」って言われたりするので(笑)。

根岸:ちょっとシュールなんですよね(笑)。でも、それが可愛い!

響木:やっぱり同じ関西出身だから通じるものがあるんだ……。嬉しいなぁ。

「響木アオ×たこやきレインボー対談 VTuber×アイドルの“響きあい”で開いた新境地」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版