>  > バーチャルジャニーズ「相談コーナー」で輝く真逆の個性

バーチャルジャニーズ海堂飛鳥&苺谷星空、「視聴者相談のコーナー」で輝く2人の真逆の個性

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズ初のバーチャルアイドル・海堂飛鳥(かいどう あすか)(CV.藤原丈一郎)と苺谷星空(いちごや かなた)(CV.大橋和也)が2月27日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で、9回目の生配信を行った。

 『Johnny’s × SHOWROOM バーチャルジャニーズプロジェクト』発足時の記者会見で、苺谷を演じるにあたり“中の人”大橋は「僕は、苺谷星空とすごく似ていると思っていて、親近感が沸いているので、苺谷星空の可愛いキャラをより一層引き出せたらなと思います!」と宣言していた。一方、海堂の“中の人”藤原は「どっちかって言うと僕は星空寄り」と自身がクールな海堂飛鳥と真逆の性格であることを告白。続けて「普段の藤原丈一郎じゃないところを皆さんに見せられるので楽しみです。難しいところもあるとは思うんですけど、やりながら習得していけたらと思います」とコメントしていた。

 その発言の通り、これまでの配信を通して、大橋は苺谷を底抜けに天真爛漫な明るいキャラに、藤原は海堂をツンデレな愛され系の王子様キャラに、それぞれ育て上げてきた。そんな好対照な2人の個性が、今回、「お悩み相談」のコーナーで色濃く発揮されることになった。

 「苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋」で、苺谷は「飛鳥が恋愛相談しているじゃないですか」と、海堂の個別配信で行われている「恋愛相談のコーナー」に触れたうえで「だから僕は『お悩み相談』しようかなって思って! 真似しました~!」と言って、事前に募集したお悩みに答えていくお悩み相談のコーナーを開始した。

 最初に寄せられたのは「朝起きられなさすぎて朝が嫌いです。朝をやっつけてください」というお悩み。これに対して苺谷はカメラに向かって「ぶわー!!」と声を上げて「あ、もうやっつけたと思いまーす!(笑)」とニコニコしながら朝を撃退したことを報告した。次に届いたのは「カタカナの『リ』と『ソ』の区別がつきません。どうしたら良いですか?」という質問。苺谷は「自分だけの文字を考えるんですよ。違う文字を書いてみるんですよ、自分だけわかったらいいから」と謎めいたことを言って「『リ』と『ソ』を違う文字で書くことを自分で考えてみて~。悩み相談やのにごめんね、悩ませて(笑)」と、屈託のない笑顔で謝っていた。

      

「バーチャルジャニーズ海堂飛鳥&苺谷星空、「視聴者相談のコーナー」で輝く2人の真逆の個性」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版