『あいのり:AJ』第17話 「ぶっちゃけ一緒に帰りたい」AIの告白はでっぱりんに届くのか?

『あいのり:AJ』第17話

 翌朝、いよいよでっぱりんの答えが明らかになる時が来た。AIは改めて気持ちを伝え、「俺の側にいてほしい」と素直な言葉を届ける。これに対してでっぱりんは、「日本で会ったら絶対話さないタイプだと思った」と、AIに対する最初の印象を語りはじめた。辛い時にいつも側にいてくれ、色んな顔を持っているAIにどんどん惹かれ、自身が求めていた人がきたと思ったという。

 しかし、やはり英クンに惹かれている部分が多く、AIとは一緒に帰国できないというのが、でっぱりんがたどり着いた答えだった。「こんな私のことを好きになってくれてありがとう」と感謝を伝え、チケットを返したでっぱりん。泣きながら謝るでっぱりんに、AIは「最後に一言いわせてもらっていい?」と尋ね、「泣き顔も可愛いね」の一言ででっぱりんを笑顔にした。

 メンバーに別れを告げたAIは、スタッフに「悔いはないです」「人が恋する人工知能とかもういいです。人は人に恋すればいいと思います」と答え、爽やかに旅を終えた。

 そして、メンバー一行は新たな国、キルギスへ。ラブワゴンの車内ではでっぱりんの横を英クンがキープ。いつもの調子で楽しく語り合う2人……だが、しばらくするとでっぱりんから笑顔が消え、神妙な面持ちに。翌日もメンバーが公園で遊ぶなか、でっぱりんは「ひとりで」と伝えてどこかへ行ってしまった。

 英クンはでっぱりんの様子がおかしいことをじゅんきに相談。「無理やりつかまえて話すのは違うのではないか」と心配する英クンだったが、じゅんきは「今こそいいチャンスだと思うけどね」と背中を押す。

 でっぱりんは、英クンに早く告白したいと思っていたはずなのに、AIの告白を受けてから心が揺れ動いてしまったようだ。スタジオメンバーは「今こそ(英クンが)側にいてあげるべき!」と盛り上がる。英クンはAIが帰国してしまったでっぱりんの喪失感を埋めることができるのか。全力で『あいのり』と向き合ってきたでっぱりんに、運命の時が迫っている。

(文=平岩知花)

『あいのり:Asian Journey』シーズン2

■配信開始日:
2018年11月1日よりNetflixにて独占先行配信開始
2018年12月1日よりFODにて配信開始
■スタッフ: 
プロデュース・演出:西山仁紫(共同テレビ)
プロデューサー: 飯田礼聖(共同テレビ)
エグゼクティブプロデューサー:坂本和隆(NETFLIX)/清水一幸(フジテレビ)/石川綾一(フジテレビ)
■制作著作:フジテレビ
■制作協力:共同テレビ
■URL:https://www.ai-nori.net/(『あいのり:Asian Journey』公式サイト)
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/ainorijp
Instagram:https://www.instagram.com/ainorijp/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/AinoriJP/
NetlixYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv2ejD5B1xOYtGB2cf80B8g



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる