>  > 乃木坂46阪口珠美、相次ぐ卒業に寂しさ滲ます

乃木坂46阪口珠美、西野七瀬・衛藤美彩と相次ぐ卒業に寂しさ滲ます 「めっちゃ嫌です……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月25日の放送には、阪口珠美が登場した。

 まずは毎回恒例になっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した齋藤飛鳥が残した宿題は「あすかちゃんの似顔絵を描いてください」というものだった。この宿題を受けて阪口は「あんな素敵な飛鳥さんを雑になんて描けません! 一生懸命描きます!」と力強く宣言。が、乃木坂屈指の“画伯”として知られる阪口がクレヨンで描いたのは、異様に小さい顔と長い手、短い脚を持ち、髪の毛が点で表現された、まるで宇宙人のような齋藤像だった。視聴者からは「ギャー!」「こわい!」「飛鳥に怒られるw」などのコメントが殺到したのだが、本人はこの出来に満足しているようで「まだまだ乃木坂には、生田さんとか飛鳥さんとか未央奈とか尊敬する画伯の方がいるので、一生懸命頑張ります!」と、画伯キャラにさらなる磨きをかけていきたい意志を示した。

 続いて、2月21日~24日に開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の話題に。最終日は西野七瀬の卒業コンサートということで阪口は「本当に悲しいです」と一言。続けて西野との思い出を振り返り「あんまり緊張してお話が出来なかったんですけど、1回だけ2人で写真撮ってくださいって言いにいったら、優しく『いいよ~』って言ってくださって。その時、西野さんゲームしていたんですけど、その『いいよ~』だけでも、めっちゃ嬉しかったんです」と話し「だから、もうちょっとお話出来たらなって思いました」と後悔していることを明かした。加えて、先日卒業を発表した衛藤美彩についても触れ「珠美は悲しいですよ、ほんとに。めっちゃ嫌です。先輩方がどんどん卒業しちゃうのは……」と眉をハの字にして残念そうに語った。

 また、同コンサートで若様軍団(若月佑美、山下美月、梅澤美波、阪口)に、卒業した若月に代わり一夜限りで堀未央奈が加わったことにも言及した阪口。「若様とのところが堀さんになったんですよ。すごい楽しかったですよ! 間奏のところで若月さんのめっちゃ長いセリフがあって、そこを覚えつつ未央奈さん流に変えていて、本当にあり難かったです。『若様じゃなくてごめんね~』って言ってましたけど、とんでもございません! 本当に大好きです、未央奈さん!」と堀への想いを明かし、視聴者からも「堀様軍団」の継続を望む声が多数届いていた。

      

「乃木坂46阪口珠美、西野七瀬・衛藤美彩と相次ぐ卒業に寂しさ滲ます 「めっちゃ嫌です……」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版