>  > 『バイオハザード RE:2』のゾンビはなぜ怖い?

『バイオハザード RE:2』のゾンビはなぜ怖い? 恐怖を生み出す3つの理由を考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうゾンビを脇役とは言わせない

 タイラントにリッカー、それにGとインパクトの強いモンスターの数多く登場する『バイオ』シリーズで、いつしかゾンビは単なる“雑魚敵”としてゲームの隅に追いやられていた。

 だが、今回の『バイオハザード RE:2』でゾンビは、リッカーやタイラントと同等にプレイヤーに恐怖を与える存在へと再び昇華している。

 「おかえりゾンビ。よくぞ、また怖くなってくれた」そう思いながら、私は今日もまたレオンとクレアの首筋に歯形を作っている。

■脳間 寺院(のうま・じいん)
ゲーム・動画ジャンルを専門にしているライター。京都生まれポケモン育ち、ボンクラオタクがだいたい友達。Twitterでも面白い動画やゲームについて情報を発信中。
Twitter:@noomagame

      

「『バイオハザード RE:2』のゾンビはなぜ怖い? 恐怖を生み出す3つの理由を考察」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版