>  > 佐野ひなこ『バイオRE:2』でゲーム実況デビュー

佐野ひなこ『バイオRE:2』でゲーム実況デビュー ゾンビの脳天撃ち抜きにっこり笑顔でファン魅了

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの佐野ひなこが1月25日、YouTube上に開設したばかりの自身のチャンネルにて、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード RE:2』の実況動画を公開した。

#ひなちゅーぶ バイオハザードRE:2

 佐野のチャンネルには1月30日現在、3本の動画が展開されている。「めざせポケモンマスター」をピアノで演奏した動画のTake1・Take2が合わせて2本、そして、『バイオハザード RE:2』の実況動画が1本という構成だ。オフィシャルHPによると、佐野にとってピアノは「特技」で、ゲームは「趣味」らしい。開設されて日が浅いチャンネルのため、コンテンツは十分と言い難いものの、今後、この特技・趣味を活かした動画が随時アップロードされていくのだろう。

 さて、そんな佐野のゲームの腕前だが、投稿者コメントに「バイオハザード7のVR版をプレイして怖すぎてなかなかシナリオ進めなかったので、苦手意識はありますが、、今回は頑張ります」と自己申告している通り、抜群に上手いというレベルではない。熟練者が視聴した場合、もしかするとやきもきすることもあるだろう。

 が、実況動画そのものはかなりのクオリティだ。この動画、プレイ画面の右上にワイプで佐野の顔が常に抜かれ、いわゆる「顔出しスタイル」になっている。キュートなルックスの人気グラドルが、18歳以上対象のハードな暴力シーンが連発する同作において、迫りくるゾンビの脳天を撃ち抜き、血しぶきをあげながら倒れ込む様を見て、「やった!」と無邪気に白い歯をこぼすその光景には、なんともいえないカタルシスがあるので、ぜひ注目していただきたい。

 また、佐野のナイスな反応が飛び出したときに、ワイプとゲーム画面を反転させるという凝った編集も魅力のひとつ。暗い部屋の中、白いニットを着てソファーに腰かけながら、「わー!!」「キャー!」「めっちゃビックリした!」と絶叫している姿は、さながらバイオハザードの新作CMのようだ。佐野の可愛いリアクションを大画面で見られるため、ファンはうれしいに違いなく、実際にYouTubeのコメント欄には「需要しかない最高」「可愛くてゲームも大好きなんて素敵」「画面右上しか見てないんですけどね」と、称賛のコメントが相次いでいる。

      

「佐野ひなこ『バイオRE:2』でゲーム実況デビュー ゾンビの脳天撃ち抜きにっこり笑顔でファン魅了」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版