>  > KMNZライブレポート

【KMNZインタビュー】「m-flo presents “OTAQUEST LIVE”」出演のリタ&リズが明かす、ライブへの熱い思い

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リタとリズのMC2人からなるバーチャルガールズユニット「KMNZ(ケモノズ)が、12月19日開催の「m-flo presents “OTAQUEST LIVE”」に出演した。本稿ではライブの概要を伝えるとともに、主催の☆Taku Takahashiからのコメント、そしてKMNZのショートインタビューをお送りする。

 イベントに出演したm-flo、HONEST BOYZ(R)、PKCZ(R)、CAPSULE、CRAZYBOY (ELLY:三代目 J SOUL BROTHERS)をはじめとするクラブミュージックシーンでグローバルに活躍するアーティストとともに、KMNZも堂々とライブパフォーマンスを披露。1曲目はKMNZとして初のオリジナル曲「Virtual Reality」からスタートした。

VR – Virtual Reality (Music Only) / KMNZ [Official Music Video]

 パフォーマンス後、ステージ上に☆Taku Takahashi とMANDY(EXILE/GENERATIONS)が登場。「Virtual Reality」がiTunesのヒップホップチャートで1位になったことや、シンガポールで開催された「Anime Festival Asia」で披露され、大きな話題になったことを伝えた。

 MANDYが「せっかく大阪城ホールなのでコール&レスポンスしたりしないんですか?」と問いかけると、KMNZの2人は「いいんですか?」と嬉しそうにコール&レスポンスを行なった。その後、誰もが知る名曲「今夜はブギー・バック」を披露。大舞台でのパフォーマンスに緊張していたという2人だが、堂々としたパフォーマンスでステージを締めくくった。

 バーチャルの世界だけに止まらず、リアルでのライブパフォーマンスもやり遂げた2人。2月15日にはバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」上でのVRライブも決定しており、さらなる躍進が期待される。以下、同ライブを主催したm-flo ☆Taku Takahashiからのコメントと、ライブ後に行なわれたKMNZへのショートインタビューを掲載する。

m-flo ☆Taku Takahashiコメント

 バーチャルYouTuberで初めて大阪城ホールでのデビュー。KMNZだからこそできたことだと思います。初めてのステージにもかかわらず、堂々としたライブパフォーマンス。ここからが、さらに楽しみです!!

      

「【KMNZインタビュー】「m-flo presents “OTAQUEST LIVE”」出演のリタ&リズが明かす、ライブへの熱い思い」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版