ジョーブログはなぜインフルエンサーが集まる店を作るのか? クラウドファンディングの真相を聞く

ジョーブログはなぜインフルエンサーが集まる店を作るのか? クラウドファンディングの真相を聞く

「10年後とか、まったく考えないですね」

ーーさて、ジョーさんはいわゆる「YouTuber」というイメージからは離れたところにいて、クリエイターであり、冒険家であり、アーティストであり、実業家でもあります。自分は何者だ、と説明しますか?

ジョー:コメント欄でよく「詐欺師」って言われいるので、詐欺師なんかな(笑)。でも、何者かと聞かれて、一言で説明できるような自分にはならないように、とは思っていますね。「肩書きは落書き」くらいの感覚で、どんどん新しいことをしていこうと思っているので。

ーー確かに、自分を定義すればそこに収まってしまう、ということもありそうです。

ジョー:そうなんですよ。だから、どんどん変化していったろうと。人生を一冊の本だとすれば、章が変わるごとに、全然違う人間になっていたい。新しいことに挑戦すると自分が変化するし、それがすごい刺激的で、楽しんでいる自分がいますね。もちろん、一つに固めてすごいことを成し遂げる人もいますけど、僕は常にアップデートして、脱皮していきたいなと思うんです。

ーー常に刺激を求めていると、それに慣れてしまって、非日常が日常になってしまうことは?

ジョー:ありますあります。でも、そうすると逆に、普通の温泉旅行なんかが非日常に感じられるんですよ。

ーー海外で麻薬の売人の家に飛び込みで泊まったりしていると、自宅で寝ることが非日常になりそうですね(笑)。

ジョー:そうそう、実家に帰ってこたつで鍋食べるとか、めっちゃ非日常(笑)。元々の日常のありがたみも、痛切に感じますね。

ーー常に変わっていきたい、ということは、先の目標も定めていないということですね。

ジョー:10年後とか、まったく考えないですね。1年前を振り返ったら、めっちゃボクシングしてましたし、その1年後に起業している、なんて想像もしていなかった。目標を決めると将来が限定されてしまうし、先の自分の方がおもろい思考を持っていると思うので、あとはのちの自分に任せようと思ってます。常に動ける自分でいたいし、「明日、海外に行こう」となれば行けるくらいの感覚は持っておきたいなと。

ーー常にフットワークは軽く、と。最後に、お店ができることを楽しみにしているファンにメッセージをお願いできますか。

ジョー:「インフルエンサー」っていうと横文字で難しいかもしれないですけど、要は、すごい個性を持った人たちといっぱい出会える場やと思うので、そういう人らと繋がって、いろんなことが表現できるようになると思います。誰でも楽しめるような空間にしたいと思うので、ぜひ刺激を受けに来てほしいですね。

(取材・文=橋川良寛/撮影=伊藤惇)

■インフルエンサーが集まり夢を叶えるバーを作りたい!!(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/99744

▼ジョーブログ サイン入りチェキプレゼント▼


ジョーブログのサイン入りチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

【応募方法】
リアルサウンドテックの公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドテックの公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンドテック 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_tech

<応募締切>
12月31日(月)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!