『無双OROCHI3』はどのように“神化”したのかーーゲームシステムや登場キャラクターからその魅力に迫る

 コーエーテクモゲームスは9月27日、PS4/Nintendo Switch/PC向けソフト『無双OROCHI3』を発売する。

 本作は2011年に発売された『無双OROCHI2』から約7年ぶりのナンバリングタイトル続編となり、宿敵の遠呂智を倒した後からストーリーが始まる。その規模は『三國無双』(以下『三國』)と『戦国無双』(以下『戦国』)のクロスオーバーだけに留まらず、新たな勢力として「ゼウス」が率いるギリシャ神話の神々が登場。これにより、無双シリーズの根幹を為すアクション面に「神術」と呼ばれる攻撃技も追加された。

 無印版の発売から早10年が過ぎた本シリーズだが、現行機種で誕生する最新作はどのように進化したのだろうか。本稿では、シリーズ未経験者に向けた『無双OROCHI』の簡単な解説のあと、『無双OROCHI3』のゲームシステムや魅力を紹介する。

PV3『無双OROCHI3』2018/9/27発売!

『三國』と『戦国』を結び付けた『無双OROCHI』シリーズ

 そもそも『無双OROCHI』とは、1997年の『三國無双』(初代作は対戦格闘ゲーム)から続く無双シリーズの10周年を記念した作品だ。その大きな特徴は、『三國』から「劉備」や「曹操」、『戦国』からは「織田信長」、「真田幸村」など、普段は交わることのない両シリーズから多数のキャラクターが登場する豪華さだ。

 シリーズタイトル間に共通するクロスオーバーが大きなメインテーマで、経験者はもちろん、無双シリーズ未経験者でもお祭り感覚で楽しめる。無印版の発売から11年の間に、ナンバリングタイトルやスピンオフも含め、合計8作品がリリースされており、これまで一貫してオリジナルキャラクター「遠呂智」の強力な存在感が描かれてきた。プレイアブルキャラクターは無印版の時点で79人と、無双シリーズ未経験ユーザーでもスケールの大きさは想像に容易いだろう。

『無双OROCHI』シリーズ作品一覧

無双OROCHI(2007年)
無双OROCHI 魔王再臨(2008年)
無双OROCHI Z(2009年)
無双OROCHI2(2011年)
無双OROCHI3(2018年)

 アクションゲームだけあって、『無双OROCHI』は画面内を埋め尽くさんばかりに群がるザコ敵(兵士)をなぎ倒す爽快感が魅力である。何となくボタンを連打するだけでも攻撃が繋がるので、本当に一騎当千の英雄になったような気分が味わえるだろう。

 もちろん、技と技の連携を研究してコンボを覚えれば大ダメージを叩きだすことが可能で、キャラクター固有の必殺技を発動すれば、派手な演出と共に爽快感溢れるバトルを演出できる。そうしたアクション性もさることながら、『三國』と『戦国』の世界観を上手くまとめあげ、共通の敵(遠呂智)を作り出すことで壮大な物語が展開されるストーリーモードにも注目だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる