PUBGやフォートナイトだけじゃない 個性豊かでハマれるバトロワゲーム3選

PUBGやフォートナイトだけじゃない 個性豊かでハマれるバトロワゲーム3選

 今、ゲーム業界で話題の“バトロワ(バトルロワイヤル)”ゲーム。元祖と言える『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PUBG)、『フォートナイト』、『荒野行動』のほか、FPSである『バトルフィールド』や、『コール オブ デューティ』などのシリーズも、バトロワ風のゲームシステムを取り入れるなど人気を博している。そして、こういった王道的なゲーム以外にも、多くのバトロワゲームがリリースされている。本稿では、その中でも独特なセンスで、“PUBGのパクリ”とは言わせないような、個性的なゲームを中心に紹介する。

Totally Accurate Battlegrounds

 『Totally Accurate Battlegrounds』は、体がグニャグニャなキャラクターが戦うPUBGのパロディーゲーム。“パロディー”と言いつつ、バトロワの基本的なルール以外は完全な別ゲーだ。

 エイプリルフールに公開することを目標に制作されていたが、トラブルにより延期し、2018年6月5日にリリースされた。このゲームは、開発元である「Landfall」が過去に開発した3Dモデルや、技術が使われている。噂によると、同社が開発中の『Totally Accurate Battle Simulator』を開発する際に生まれた副産物らしい。


 エリア収縮から逃れて、最後の1人になるまで戦うといったルールはPUBG譲りだが、独特の操作性と、豊富な武器が魅力だ。グレネードだけに注目してもかなりの種類が存在し、敵を閉じ込めることが出来る「Cage Grenade」、プレイヤーそっくりのデコイを出す「Dummy Grenade」、敵を吹き飛ばして距離を空けることが出来る「Knockback Grenade」などがある。

 爆発地点上空に、大量の矢が出現し降り注ぐ「Volley Grenade」や、ロケットランチャー、ミニガン、ヘビーマシンガンなどの重装備も存在する。アタッチメントも豊富で、他のバトロワに存在しない「ヘビーバレル」「レーザーサイト」などを装着することも可能だ。武器種も他のバトロワより多く、両手持ち可能な武器も存在する。

 マッチ開始後はトラックに乗せられ、マップに降り立つこととなるが、ここでもLandfallのセンス全開だ。降りるボタンを押すと、プレイヤーが向いている方向へ勢いよく飛び出すのだ。トラックから飛び出したプレイヤーは、地面に激突してフィールドに降り立ち、そこからゲーム開始となる。Steamにて520円で販売中だ。

URL:https://store.steampowered.com/app/823130/Totally_Accurate_Battlegrounds/

Cuisine Royale

 第二次世界大戦時代が舞台で、調理器具を装備して戦う『Cuisine Royale』。こちらも元々はPUBGのパロディゲームだが、『Totally Accurate Battlegrounds』とはちょっと違うリアル系のグラフィックで、調理器具を装備する姿は実にシュールだ。

 頭にボウル、背中に鍋、おしりにワッフルメーカーの金型、太ももにボンベ、足にうさぎスリッパを装備しているパンツ一丁のおじさんだが、これでも生死を賭けた戦いなのである。アイテムはマップ上にランダムにスポーンする赤色のおしゃれな冷蔵庫から大量に手に入れることができる。

 フォートナイトの宝箱のようなシステムだが、冷蔵庫は屋外に設置されているおり、すべてのアイテムを漁るためには何度もキーを押す必要があるので、それなりのリスクを覚悟の上で漁る必要がある。

 そんなシュールな見かけに反して、弾薬などに関してはかなりリアル仕様だ。他のバトロワでは銃に適した弾薬を持っていればリロードできるが、『Cuisine Royale』ではそうはいかない。『Cuisine Royale』では銃ごとにマガジンが存在するのである。銃に合わせてマガジンを集める必要があり、他のバトロワゲームよりもリアル路線で、難易度が高いと思えた。エリア収縮から逃れつつ戦うという基本ルールは『PUBG』と変わらないが、調理器具を装備して戦う、シュールで妙にリアルなパロディーゲームも別ゲーと言えるだろう。Steamから無料でDLし、遊ぶことができる。

URL:https://store.steampowered.com/app/884660/Cuisine_Royale/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!