『健康で文化的な最低限度の生活』本編と同時進行する、ネットドラマ“チェインストーリー”の役割

『健康で文化的な最低限度の生活』本編と同時進行する、ネットドラマ“チェインストーリー”の役割

 カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時より放送中の吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(以下、『ケンカツ』)。地上波で放送されている本編のドラマと並行して、「GYAO!」にて“チェインストーリー”が配信されている。

 同ドラマは、主人公・義経えみるが安定を求めて公務員になり、生活保護受給者を支援する生活課に配属された仲間たちと共に、受給者たちの様々な人生の困難に直面し、困惑しながらも、目の前で困っている誰かのために汗をかきながら奮闘していく成長物語。主演の吉岡のほか、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、田中圭、遠藤憲一らが共演に名を連ねている。

 チェインストーリーでは、本編では明かされなかった物語の続きや、並行して起きていた物語の裏側が描かれる。登場人物たちの過去や生い立ち、隠された秘密など、ドラマ本編をより深く楽しめるおよそ10分間の“もう一つのドラマ”として配信されている。

 1.5話となる「私の苗字は『義経』です」では、東区入庁式で区長から何度名前を呼ばれても気づかなかったえみるが、社会人スタートの大事な時に「ぼんやり」してしまった理由が明かされている。また、七条(山田裕貴)、後藤(小園凌央)、栗橋(川栄李奈)、桃浜(水上京香)の同期4人との出会いが細かく描かれている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!