松本潤、“道明寺ホログラム”購入に必要な金額は? ホログラム装置レンタル会社に聞いてみた

松本潤、“道明寺ホログラム”購入に必要な金額は? ホログラム装置レンタル会社に聞いてみた

 杉咲花が主演を務めるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)第1話が17日に放送され、嵐の松本潤が『花より男子』の道明寺司役で出演し、話題となっている。

 『花のち晴れ~花男 Next Season~』は、2005年に井上真央と松本潤が共演した大人気ドラマ『花より男子』シリーズの新章で、道明寺司らF4が卒業してから2年後の英徳学園を舞台に、“隠れ庶民”の江戸川音が学園の中心的グループであるC5の面々とドタバタを繰り広げるラブコメディーだ。King & Princeの平野紫耀演じるC5のリーダー・神楽木晴は、道明寺司に憧れを抱いていて、自室にはなんと道明寺司の姿を3Dで見ることができるホログラム装置を設置している。

 松本潤の出演は放送前から知らされていたが、劇中でのホログラム出演は予想外だったのか、SNSでは「まさかのホログラム!」「道明寺ホログラム、うちにも欲しい」「これどこで売ってますか?」といった声が多く挙がっていた。実際、自宅に等身大の道明寺のホログラムを出現させる装置を設置するには、どれくらいの費用がかかるのか。裸眼で立体映像を鑑賞できる3Dホログラムの装置をレンタルしている株式会社シネ・フォーカスに聞いた。(メイン写真は『第5回ライブ・エンターテイメントEXPO』にて紹介された同社の3Dホログラム)

「弊社でレンタルしているのは、箱型のディスプレイの中に立体映像を映し出すものですが、等身大の人間をひとり映し出すだけの3Dホログラムの装置を購入するとなると、だいたい500万円ほどになります。また、3Dホログラム用の映像を撮影する必要もあります。1分程度の映像で、撮影費と編集費を合わせて200万円ほどです」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!