乃木坂46衛藤美彩、秋元真夏に「ズッキュン」を指示? 「真夏の『ズッキュン』を大いに浴びてください」

 番組中盤には、各曜日の担当メンバーが競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の競技は「ストップウォッチ46秒止め」。心の中で46秒を数えてストップウォッチを止めて、より46秒に近いタイムを出したメンバーが優勝となる。

 競技に臨むにあたって「でもね、皆さん見てください! 怜奈ちゃんがこんないいタイム出してるんですよ!はじめにこれだされちゃったらさぁ、もうどうするよ、すごいね……! 」と、山崎が週の初っ端・月曜日に「45秒85」という圧倒的なタイムをたたき出したことに困惑していた。チャレンジ中、視聴者からのリクエストで「歌いながらやってほしい」と言われ「え~! 歌ったりしたら絶対(タイムが)わかんなくなるって! 」と拒みつつ「この瞬間を無駄にはしない♪ 人生あっという間だ♪ 周りなんか関係ない♪」と、カメラ目線で『ジコチューで行こう!』を歌いだした衛藤。歌唱によって体内時計が狂ったのか、「1分07秒06」という見当違いも甚だしいタイムを記録。「ちょっと! ヤバいですよ! 記録のあとに『歌ってたら長引いた』って書いていいですか?(笑)」と言い悔しがった。

 そして番組はエンディングへ。本日水曜日出演予定のメンバー・1期生の秋元真夏への宿題をフリップボードに書き残すことになり、「2つ出しちゃいました!」と言い、「新しい必殺技出して」「『ジコチューで行こう』歌って」というお題に決定。視聴者から「ズッキュン禁止」の提案が多数来たことについて「ズッキュン禁止にするのはかわいそう! 真夏のファンはそれを楽しみにしているかもしれないから」として、「ということで皆さん、明日は真夏の『ズッキュン』を大いに浴びてください」と本日の配信への期待感を煽った。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる