>  > 『FGO Arcade』稼働直前体験レポ

『Fate/Grand Order Arcade』稼働直前体験レポート! 対戦モード「グレイルウォー」にも注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FGO ARCADE PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス、セガ・インタ ラクティブ)による『Fate/Grand Order Arcade』が、7月26日より全国のゲームセンターおよびアミューズメント施設にて、順次稼働を開始する。

 『Fate/Grand Order Arcade』は、スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァントや世界観をベースに、3D化されたサーヴァントをプレーヤー自身で操作し、仲間と一緒にバトルを楽しむことができる“英霊召喚チームバトル”ゲーム。召喚したサーヴァントが宿るセイントグラフや、概念礼装が物理カードとして発行されることも特徴となっている。

 編集部は今回、同ゲームのメディア向け先行体験会を取材。その面白さや機能について触れるとともに、稼働前のワクワクが少しでも伝われば幸いだ。

 まずは機体を見てもらおう。パネルには公式ビジュアルと同じくアルトリアやマシュをはじめとしたサーヴァントたちの姿が描かれているが、カルナやジャンヌ・オルタは未実装なので、今後にも期待したいところ。操作については、左手でスティックを握り、右手でボタンとタッチパネルを動かすのが基本的なフォームとなりそうだ。スティックはそれ自体を動かすのではなく、親指でキャラの動きを操作し、他の指でターゲット変更やダッシュなどを行う形。中央のボタンは基本的には会話を進めるためのもので、戦闘時はNPが100%になったとき、長押しで宝具を発動することができる。そしてアタックボタンは主に攻撃と防御に使用。防御は相手の攻撃にタイミングを合わせて押せばガードに成功するというものだ。

 クレジットが入った状態のAimeカード(バナパスポートも対応可能)をかざし、いよいよゲームがスタート。まずはチュートリアルということで、アルトリアを操作しながらマシュのレクチャーを受けていく。攻撃に使うカードは『Fate/Grand Order』と同じく「Buster」「Arts」「Quick」の3種類で、チェインも発動可能。スキル3種もスマホ版に近い効果となっている。そして圧巻なのが宝具演出。大きな画面で見るのは何より気持ちが良い。

「『Fate/Grand Order Arcade』稼働直前体験レポート! 対戦モード「グレイルウォー」にも注目」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版