>  > 新生活にオススメのガジェット4選

2018年はワイヤレス化がトレンドにーー新生活にオススメのガジェット4選

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月の新年度がやってきた。心機一転、新しい環境に入る人も多い季節、本稿ではともに新生活をスタートさせたい、ライフスタイルをより便利にするガジェットを紹介しよう。

両耳に装着するだけの完全ワイヤレスイヤホン「ERATO VERSE」

ERATO トゥルーワイヤレスイヤフォン VERSE ブラック AEVE00BK00

 2017年から、ワイヤレス化の流れが一気に進んだ。きっかけとなったのは、Appleが発表した完全ワイヤレスイヤホン(左右分離型ワイヤレスイヤホン)の「Air Pods」。これが発表されて以降、様々なメーカーが同様のコンセプトの製品を世に送り出している。

 そのなかでも価格と性能バランスが絶妙に良い「ERATO VERSE」がおすすめだ。筆者も完全ワイヤレスイヤホンを愛用しているが、とにかく便利。両耳に装着するだけなので、満員電車でもジョギング中でも、ケーブルに邪魔されることがない。だが、デメリットとして、「他のワイヤレスイヤホンよりも少し割高」、「紛失するリスクが低くない」、「イヤホン自体の駆動時間が短い」といった点はある。

 その点、「ERATO VERSE」の駆動時間は同梱する付属ケースでどうにかなる。実は本体を収納するケースにバッテリーが搭載しており、4回までイヤホン本体をフル充電できるのだ。駆動時間は音楽再生であれば約3時間なので、ケース含めて約15時間の運用が可能になる。新生活に際して、通勤・通学・ジョギングなどにオススメしたいアイテムだ。

Apple iPhone 8も対応、Belkinのワイヤレス充電器

belkin Qi対応 7.5wワイヤレス充電パッド iPhoneX/8/8Plus用 ワイヤレス充電器[国内正規品]BOOST UP F7U027dqWHT-A F7U027DQWHT-A

 こちらの製品もワイヤレス。ワイヤレス充電自体はもっと昔から存在した技術で、富士通 arrowsやGalaxy S7 edgeなどが搭載していたが、注目を浴びていたとは言い難かった。しかし、Apple iPhone 8からワイヤレス充電規格 Qiをサポートしたことで、停滞気味だった市場が活性化。便利に使えるようになった。

 iPhoneユーザーがワイヤレス充電の購入を検討しているのであれば、現状サポートしているのは「iPhone 8 Plus」、「iPhone 8」、「iPhone X」の3機種のみ。これら3機種が対応するワイヤレス充電は、充電器の出力が5Wと7.5Wの2つだ(他にも10W、15Wに対応した充電器があるが、Appleが高速ワイヤレス充電をサポートしているのは出力が7.5Wのもので、10W、15Wは対象ではない)。一方でSamsung Galaxy S8 / S8+などにはQi規格の上限である15Wでの充電が可能だ。

 iPhoneユーザーが確実に高速ワイヤレス充電を実現したい場合は、Belkinかmophieの製品を購入しよう。これら2つはAppleが直営店で販売していて、高速充電に対応していると明記してある。

 ワイヤレス充電はケーブルを挿す端子部を痛める心配もなく、寝る時にさっとパット上に置くだけでいい。何かとせわしなく過ごすことになりがちな新生活に、ぜひ導入したいアイテムだ。

      

「2018年はワイヤレス化がトレンドにーー新生活にオススメのガジェット4選」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版