ワン・イーボーが仲間と共に夢に向かってブレイキンで舞い踊る 『熱烈』日本版予告編公開

ワン・イーボー主演『熱烈』予告編公開

 9月6日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開されるワン・イーボー主演映画『熱烈』の日本版ポスターと日本版予告編が公開された。

 本作は、中国・杭州を舞台にブレイキン全国大会でトップを目指すひたむきな青年が、チームの中で挫折しながらも、夢に向かって突き進む青春映画。夢、希望、裏切り、仲間との熱い友情でダンスバトルに挑む姿が描かれる。

 主人公の陳爍(チェン・シュオ)を演じるのは、ワン・イーボー。2019年放送のドラマ『陳情令』で主役を演じたワン・イーボーは、2024年にトニー・レオンとW主演を務めた『無名』(5月3日公開)、パイロットを演じたスカイアクション『ボーン・トゥ・フライ』(6月28日公開)、そして本作と、主演3作品が連続公開される。

映画『熱烈』予告編 9/6公開

 公開された日本版予告編は、プロダンサーを夢見る青年、チェン・シュオ(ワン・イーボー)と、エースに逃げられ身代わりを探すブレイキンチーム「感嘆符!」のコーチ・ディンレイ(ホアン・ボー)の紹介からスタート。

 チェンは、仕事を掛け持ちしながら、ひたむきにプロダンサーを目指しており、料理店を手伝う息子を「ダンスを優先して」と母が気遣う。コーチのディンレイは、社長の一人息子で練習にも出ずやりたい放題のケビンに手を焼いていた。そこでチェンに「ケビンの代わりに練習に参加してほしい」と声をかける。チェンと母には父が残した多額の借金があった。ディンレイからの言葉を受け、「プロになったら借金も返せそうだ」と言いながら疲れ果てて居眠りする母を見つめるチェンの姿が映し出される。

 全国大会優勝に向かってチームに加わり、夢への第一歩を踏み出したチェンは、仲間たちと練習に励み友情を築いていく。だが、チームのためにイベントに参加したことで仲間から「こいつはメンバーじゃない」と罵倒される。さらにケビンがチームに戻ることになり、コーチと重役は「新入りはクビだ」とチェンを解雇する相談を進めることに。「僕はどうしたら」と涙を流すチェンを、「ケビンを倒すんだ」とコーチが励ます。どんな逆境にも立ち向かい、踊り続ける。夢への希望を取り戻したチェンは、練習に打ち込み、ヘッドスピンに磨きをかける。

 そして、チェンとチーム「感嘆符!」は遂に対決の時を迎える。「かかってこい!」と挑発するケビンの叫びに、コーチが「仲間を信じろ。うまくいくはずだ。俺たちはチームだ」と檄を飛ばし、いよいよ青春のすべてを賭けたダンスが始まる。

 あわせて公開された日本版ポスターは、真紅のヘルメットでジャンプを決めるチェン・シュオの姿に「心で踊れ!」というフレーズと、「ブレイキンで頂点をもぎ取れ! NO.1を目指す100%青春感動物語!」のコピーが配され、黄色をベースにした鮮やかなデザインとなっている。

 なお、6月28日からは特典付きムビチケも発売される。特典第1弾として、チェン・シュオと彼の頭をなでるコーチを捉えたポストカードがプレゼントされる。

『熱烈』ムビチケ
『熱烈』ムビチケ特典ポストカード

■公開情報
『熱烈』
9月6日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:ダー・ポン
脚本:スー・ビョウ、ダー・ポン
撮影:ルイ・ジョン
出演:ワン・イーボー、ホアン・ボー、リウ・ミンタオ、シャオ・シェンヤン、ラレイナ・ソン、ワン・フェイフェイ
配給: 彩プロ
2023/中国/中国語/シネマスコープ1:2.35/124分      
©Hangzhou Ruyi Film Co., Ltd.

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる