田仲陽成、『単身花日』で2度目のドラマ出演 先輩・重岡大毅の中学時代を演じる

田仲陽成、重岡大毅主演『単身花日』出演へ

 10月14日よりテレビ朝日系にで放送がスタートするジャニーズWESTの重岡大毅主演ドラマ『単身花日』に、田仲陽成(Go!Go!kids/ジャニーズJr.)が出演することが決定した。

 本作は、いわしげ孝による同名コミックを原作に、男女4人の止められない愛を描く“単身赴任ラブサスペンス”。主演を重岡、ヒロイン役を新木優子が務めるほか、田中樹(SixTONES)、高梨臨が共演に名をつる。

 重岡が演じるのは、ハウスメーカー「サンバスホームハウジング」の営業マン・桜木舜。東京で妻と娘と幸せな日々を送っているサラリーマンだったが、急な辞令で中学時代を過ごした鹿児島に単身赴任することに。舜は、初恋の相手・武田花(新木優子)と再会したことで、甘酸っぱい思い出とともにパンドラの箱を開けてしまう。決別できていなかった青春時代の恋に、かつてのライバル・片山直哉(田中樹)や妻のゆり子(高梨臨)が絡み合い、4人の男女は終わっていなかった初恋に狂わされていく。

 重岡の事務所の後輩である田仲が演じるのは、中学時代の舜役。『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)に続き、本作が2度目のドラマ出演となる田仲について、重岡は「きっといろんなことが初めて尽くしだろうし、なんかこの感じ懐かしい!」とコメント。田仲も「活躍している先輩とお話できているだけでうれしいのに、重岡くんがとても優しくて本当にありがたいです」と語った。

 そんな2人について、スタッフからは「眉毛やこのへん(鼻と目の間の窪みあたり)が似ている」と評判だという。さらに、カットが掛かったあとに思わず「よし!」と言うなど「口癖が同じ!」と監督が驚く場面も。

 「先輩に聞きたいことは?」という質問に、「スタッフさんや一緒にお仕事をする人との、現場でのちょうどいい距離感を教えてほしいです」と答えた田仲。15歳の田仲の質問に、重岡は「マジメな大人の質問(笑)!」と爆笑し、「僕も自分の距離感がいいとは思ってへんよ。“近いな”って思われてるかもしれんし……どうしたらいいんやろうね(笑)?」と回答。「オリンピックとか甲子園とかを見てて思うんですけど、一生懸命なのが一番ですよね。一生懸命やってたら、人の心ってめっちゃ動くから。だから距離感とかは……知らん(笑)! 15歳、中学生やろ? ほんまに勉強も仕事も一生懸命頑張ってほしいな」とアドバイスした。

 30代になった舜が17年ぶりに再会した初恋の相手・花に翻弄されていくことになる本作で、発端となるのが中学時代の“初恋”。そんな回想シーンを演じるにあたり、田仲は「中学生の恋愛のピュアな感じを出していけたら……。“初恋”が物語の始まりだから、しっかり演じて、見てくださる皆さんにキュンキュンしてもらえるように頑張ります!」と意気込みを語った。

 また重岡も、「舜の初恋がとても大事になってきます。その初恋時代を陽成くんが演じてくれるので、ピュアな感じを見て胸がギュッとなったり、自分の初恋を思い出したりしてもらえるといいなと思います。俺は大人時代を頑張るから、中学時代を頑張ってくれ!」と、後輩にエールを贈った。

重岡大毅 コメント

田仲陽成の印象

陽成くんとは今回が初対面やと思っていたんです。でも、以前、僕らが歌っている時に結構たくさんの子がバックについてくれたことがあるんですけど、その時にいてくれたらしくて、初対面じゃなかったんです。でも、今回会って、“この(初々しい)感じ懐かしい~!”と思いました。こういうのも含めて、きっといろんなことが初めて尽くしだろうし、すごくいい顔していますよね。中学3年生の時は、僕もこんな感じやったなぁと思い出して、なんか懐かしい気持ちになりました。
ドラマ出演も2回目らしいんですけど、共演した同世代の子たちと今後いろんな現場で会うことになると思うんですよ。そういうのもうれしいやろうなぁと思いました……って僕、おじさんみたいですね(笑)。

田仲陽成と同一人物を演じることになった感想

監督から「雰囲気が似ている」と言われたんです。あと、カット掛かってオッケーやった時に無意識に言ってることが同じらしくて、「それ、一緒だよ。陽成くんも言ってたよ」って言われました(笑)。
年齢も半分くらいの陽成くんと、同じ人物を演じることができてうれしいですね。「俺は大人時代を頑張るから、中学時代を頑張ってくれ!」という気持ちです。
現在、頑張って撮影している『単身花日』ですが、舜の初恋のお話がとても大事になってきます。その初恋時代を陽成くんが演じてくれるので、ピュアな感じを見て胸がギュッとなったり、自分の初恋を思い出したりしてもらえるといいなと思います。僕も「このドラマを見てよかったな」って思ってもらえるような新しいドラマを作っていこうと思います!

田仲陽成 コメント

重岡大毅の印象

以前、何度か重岡くんたちが歌っているバックについたことがあるんですけど、その時はお話できなかったんです。でも、すごく楽しそうな先輩方だなぁって。テレビで見ている時だけでなく、裏でも皆さんにぎやかで、素晴らしかったんです。本当に理想のグループだなと思いました。
今回改めてお会いしたんですが、重岡くんはユーモアもあるし、最初から僕のところにまで来てくださって、すごく優しかったです。活躍している先輩とお話できているだけでもうれしいんですけど、重岡くんは特に優しくて、本当にありがたいです。

中学時代の舜を演じることになった感想

純粋にめちゃくちゃうれしかったです!  監督さんから、重岡くんと口癖が似ていると言われました(笑)。
そして、僕は『単身花日』が2回目のドラマ出演なんですが、今回は同年代の子たちと一緒に撮影したので、いろんな人とお話できて楽しかったです。

どのように舜を演じていこうと思っているか

原作や台本を読むと、中学時代の恋が大人になっても繋がっていくので、見てくださる方々にわかりやすくすることも大事だと思いますし、中学生の恋愛のピュアな感じを出していけたらいいなと思っています。僕自身、恋愛をしていないからあまりわからないんですけど(笑)、“初恋”が物語の始まりだから、しっかり演じようと思います。見てくださる皆さんにキュンキュンしてもらえるように頑張ります!

■放送情報
『単身花日』
テレビ朝日系にて、10月14日(土)スタート 毎週土曜23:00~23:30放送
※初回拡大スペシャルは23:00~0:00放送
出演:重岡大毅(ジャニーズWEST)、新木優子、田中樹(SixTONES)、高梨臨、長井短、前原瑞樹、金澤美穂、宮崎莉里沙、小沢真珠、茅本梨々華、染谷隼生、高村佳偉人
原作:いわしげ孝 『単身花日』(小学館『ビッグコミックス』刊)
脚本:川﨑いづみ
演出:森脇智延、神徳幸治、瀬野尾一
音楽:沢田完
ゼネラルプロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)
プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、島本講太(ジェイ・ストーム)、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)、小杉真紀(トータルメディアコミュニケーション)、石田菜穂子(テレビ朝日)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
制作著作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
©︎テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/tanshin_hanabi/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/oshidoraEX
公式Instagram:https://www.instagram.com/oshidora_ex/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる