松岡茉優、菅野美穂主演『ゆりあ先生の赤い糸』で田中哲司の彼女役に 白山乃愛も出演

松岡茉優ら『ゆりあ先生の赤い糸』出演へ

 菅野美穂が主演を務める10月期のテレビ朝日系木曜ドラマ『ゆりあ先生の赤い糸』に、松岡茉優と白山乃愛が出演することが発表された。

 本作は、2023年の「第27回手塚治虫文化賞」で「マンガ大賞」に輝いた入江喜和の同名コミックが原作のヒューマンドラマ。『僕の生きる道』シリーズ(フジテレビ系)や『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)、向田邦子賞を受賞した『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』(テレビ朝日系)などの橋部敦子が脚本を手がける。

 主演の菅野は、突然目の前に現れた夫の彼氏、彼女、隠し子と奇妙な同居生活を開始する主婦・伊沢ゆりあを演じる。共演には、鈴鹿央士、木戸大聖、田中哲司が名を連ねた。

 松岡が演じるのは、吾良(田中哲司)の彼女・小山田みちる。吾良を「パパ」と呼ぶ2人の女の子・まに&みのんの母親でもある。 か弱く柔らかい雰囲気、そして何とも言えない魅力をまとう美人だが、実は“ある切実な問題”を抱え、“意外な顔や思い”も多々秘めている。

 原作を楽しみに読んでいたという松岡は、「まさか自分にみちるさんの役でオファーをいただけるとは思ってもいませんでした。今までに演じたことのない人柄だなと感じるみちるさんと、私自身を繋げていくのが楽しみです。彼女を抱きしめるような気持ちで演じながら、ゆりあ先生に本当のみちるさんを見つけてもらう旅ができたらいいなと思っています」とコメントした。

 白山が演じるのは、松岡演じるみちるの娘・小山田まに。幼いながらも、女手ひとつで自分と妹を育ててくれる母親を気遣い、自分がやりたいことも我慢している、しっかり者で健気な女の子だ。彼女の存在はやがて、ゆりあたちの心にも“かつてない変化”をもたらしていくことになる。

 白山は本作の出演に関して、「私自身はちょっと甘えん坊で(笑)、しっかりした子を演じてみたいなと思っていたので、出演が決まった時はすごくうれしかったです」と語る。なお、白山がテレビ朝日のドラマに出演するのは、今回が初となる。

松岡茉優(小山田みちる役)コメント

出演オファーを受けた時の気持ち

菅野美穂さんが主演のドラマで忘れられない、大好きな作品がいくつもあり、今回参加できることに胸が高鳴りました。と同時に、幅広い世代のキャストが参加する“令和のホームドラマ”を目指していると伺い、温かさはもちろん、一緒に暮らしていくことで生じるつらさや壁も描かれるのかなと想像し、“家族”でのシーンが楽しみになりました。今回は初めましての方が多くて。早く皆さんとお会いしたいです!

小山田みちるという役の印象と、演じる上で心掛けたいこと

原作を、1巻が発売された時からずっと楽しみに拝読していて。まさか自分にみちるさんの役でオファーをいただけるとは思ってもいませんでした。今までに演じたことのない人柄だなと感じるみちるさんと、私自身を繋げていくのが楽しみです。みちるさんは醸し出す雰囲気や、ふと口に出る言葉のせいで、周りに誤解されてしまうことが多く、そのギャップに苦しんできたのかなと想像しています。みちるさんの感じるつらいところ、しんどいところも含めて、彼女を抱きしめるような気持ちで演じながら、ゆりあ先生に本当のみちるさんを見つけてもらう旅ができたらいいなと思っています。また、娘のまにちゃんとみのんちゃんもとても愛おしく、まずは3人で家族の雰囲気を作り、ゆりあさんたちと、大きな家族の絆へと広げていけたらいいなと思っています。

菅野美穂の印象

初めてお会いした時にとても緊張してしまい、どんなお話をさせていただいたらよいか……と考えていたところ、菅野さんのほうから少し砕けた会話をして和ませてくださって。現場でも菅野さんを中心に、楽しく撮影が進んでいくんだろうなと想像しました。

視聴者へのメッセージ

皆さんに温かい気持ちをお渡しできるような、家族という形に囚われながら、囚われないドラマになったらと思っています。ぜひご自身のご家族、または家族でなくとも近くで支えてくれる人のことを思い浮かべながら見ていただけたら、うれしいです。

白山乃愛(小山田まに役)コメント

出演が決まった時の気持ち

オーディションで台本を読んで、まにちゃんはすごくしっかりしている子だなと思いました。私自身はちょっと甘えん坊で(笑)、しっかりした子を演じてみたいなと思っていたので、出演が決まった時はすごくうれしかったです。まにちゃんは、お母さんがひとりで仕事や子育てをしてくれているのを知っているから、欲しいものもやりたいことも我慢しているんです。そこをちゃんと演じられたらいいなって思います。

撮影で楽しみにしてること

私にはお姉ちゃんがいるんですけど、妹はいないんです。だから今回、妹ができることがすごく楽しみです。かわいいみのんちゃんと、いろいろ遊んだりしたいです!

お母さん役を演じる松岡茉優の印象

本当にきれいだし、すごく優しく「これから家族だから、よろしくね。頑張ろうね」と話しかけてくれて、うれしかったです。撮影が楽しみです!

視聴者へのメッセージ

ゆりあさんと出会って変わっていく、まにの生活や気持ちを見ていただけると、うれしいです!

■放送情報
『ゆりあ先生の赤い糸』
テレビ朝日系にて、10月スタート 毎週木曜21:00~21:54放送
出演:菅野美穂、鈴鹿央士、木戸大聖、松岡茉優、白山乃愛、田中哲司
原作:入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』(講談社)
脚本:橋部敦子
音楽:菅野祐悟
監督:金井紘、星野和成、竹園元
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:峰島あゆみ(テレビ朝日)、中込卓也(テレビ朝日)、山形亮介(KADOKAWA)、新井宏美(KADOKAWA)
制作協力:KADOKAWA
制作著作:テレビ朝日
©︎テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/yuriasensei/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/yuriasensei_ex
公式Instagram:https://www.instagram.com/yuriasensei_tvasahi/

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる