キム・ジェヒョン、『君と世界が終わる日に』S3撮影のため再来日 「待っていてください!!」

キム・ジェヒョン、『きみセカ』S3で来日

 2022年2月25日よりHuluにて独占配信される『君と世界が終わる日に』Season3撮影のため、キム・ジェヒョンが約8カ月ぶりに来日した。

 本作は、生きる屍=ゴーレムに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、主人公・響(竹内涼真)と恋人・来美(中条あやみ)らが、生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル。

 竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、玄理、小久保寿人、横溝菜帆らレギュラーキャストに加え、玉山鉄二、桜井日奈子、須賀健太、和田正人、大西武志、吉田ウーロン太、水石亜飛夢、店長松本ら新キャストも登場する。

 キム・ジェヒョンは、本作のSeason1で口数は少ないが心優しい韓国人青年ユン・ミンジュン役を務め、日本のドラマに初出演。“放浪グループ”の一人として、得意のテコンドーを武器に闘い、響と共に数々の修羅場を潜り抜けてきた。しかし第7話で、ゴーレムに噛まれ感染、命を落とすことになった。

 そしてSeason2では、異例の続投が決定。ミンジュンと同じ顔を持つ“謎の男”役として再登場を果たした。黒髪に、黒い服装、冷たい表情をした彼は、ミンジュンとは異なる雰囲気を持ち、残酷な人物として描かれた。殺害したゴーレムに“×印”を付ける謎の組織“X”の一員で、ゴーレムを操りながら響と来美が身を寄せたシェルター「希望の家」で起こった様々な惨劇の裏で暗躍した“謎の男”は、来美と共に姿を消してしまう。

 今回、撮影のために約8カ月ぶりに来日し、自主隔離期間を経て、いよいよ撮影に参加することとなったキム・ジェヒョン。撮影に向けて、「身につけた全てを自分のものにできるよう最善を尽くして、成長したキム・ジェヒョンをお見せしたいです!」とコメントを寄せている。

キム・ジェヒョン コメント

Season3出演が決まった時の気持ち

本当に信じられませんでした! 僕は『君と世界が終わる日に』の出演者であり、ファンでもあるので、大好きな作品にまた出演できることが夢のようです。そして何より、出演者の皆さん、スタッフの皆さんと再会できるのが嬉しいですね! 皆さん、待っていてください!!

日本での撮影に向けた意気込み

Season1、2の撮影では、演技的な部分で多くのことを学びました。日本と韓国ではドラマの撮影の手法が異なる部分があるので、本当に毎日が勉強だったと思います。それは、韓国に戻ってから出演した映画『玉水駅の幽霊』の撮影でも活かされたし、今は俳優として更にパワーアップしたので(笑)。
Season3では、身につけた全てを自分のものにできるよう最善を尽くして、成長したキム・ジェヒョンをお見せしたいです!

竹内涼真らキャストに再会できる感想

涼真ヒョン〜元気ですか(笑)?
出演者の皆さんには、たまに連絡をして、どう過ごされているのかはSNSを通じてたくさん見ていました!
でも、やっぱり早くリアルで会いたいですよね! 会えなかった期間はどのように過ごしていたのか、たくさん話し合いたいです!

■配信情報
Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話)、Season2(全6話):Huluにて独占配信中
Season3:2022年2月25日(金)からHuluにて独占配信
脚本:丑尾健太郎
音楽:Slavomir Kowalewski、A-bee
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、高橋浩史、伊藤裕史、白石香織
協力プロデューサー:岩崎広樹
演出:中茎強、菅原伸太郎、保母海里風
制作協力:日本テレビ、日テレアックスオン
製作著作:HJホールディングス
(c)HJホールディングス
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる