レディー・ガガがワンピースをゴージャスに着こなす 『ハウス・オブ・グッチ』場面写真

『ハウス・オブ・グッチ』場面写真

 2022年1月14日公開のレディー・ガガ主演映画映画『ハウス・オブ・グッチ』のティザービジュアルと場面写真が公開された。

 ブランドの元祖と呼ばれ、世界屈指のファッション・ハイブランド“GUCCI”。本作では、リドリー・スコットが監督を務め、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた“真実”を描く。

 1995年3月27日ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。殺害されたのは、世界的なトップブランドの元祖と呼ばれるGUCCI創業者グッチオ・グッチの孫にあたる3代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況が続く中、その実行犯の黒幕が明かされる。それは妻のパトリツィア・レッジャーニだった。グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデンの『ハウス・オブ・グッチ』(上・下)を原作に、グッチ一族の確執とその中で起きたマウリツィオ・グッチ殺害事件が描かれる。

 ティザーポスターには、グッチ家崩壊へと導く謎めいた女性、ガガ演じるパトリツィア・レッジャーニと、世界的トップブランド“GUCCI”の3代目社長でありパトリツィアの夫であるアダム・ドライバー演じるマウリツィオ・グッチのゴージャスな2人の姿が収められている。深いワインレッドの背景をバックに「それは、人を狂わすほどの名声」というコピーを間に並び立つ2人。それぞれが意味ありげに前を見据えている表情が印象的な仕上がりになっている。

 本作で初共演を果たし、初めての夫婦役を演じた2人。公開された場面写真では、夫婦の2ショットや、真っ白なゲレンデをバックに、妻・パトリツィアの肩を抱き笑顔をみせる仲睦まじかった時のマウリツィオや、グッチマークを全身にあしらったワンピースをゴージャスに着こなすガガ、グッチ一族でマウリツィオの叔父、パトリツィアをグッチ家の一員として積極的に迎え入れるアルド・グッチ役のアル・パチーノの姿が収められている。

 なお、本作のムビチケ前売券は11月19日から、カード券は劇場とメイジャーの通信サイト、オンライン券はムビチケHPにて発売開始される。

『ハウス・オブ・グッチ』場面写真はこちら

■公開情報
『ハウス・オブ・グッチ』
2022年1月14日(金)日本公開
監督:リドリー・スコット 
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックほか
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫、2021年12月刊行予定)
製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
配給:東宝東和 
(c)2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED. 
公式サイト:house-of-gucci.jp
公式Twitter:@HouseOfGucci_JP
公式Facebook:@universal.eiga 
公式Instagram:@universal_eiga



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる