スティングも本人役でカメオ出演 『マーダーズ・イン・ビルディング』予告編公開

 10月27日より、ディズニープラスの新コンテンツブランド「スター」にて独占配信されるオリジナルドラマシリーズ『マーダーズ・イン・ビルディング』の予告編が公開された。

 本作は、米国コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンが制作・脚本・主演を務めるミステリー・コメディ。マーティンと35年来の親友でもあるマーティン・ショート、『ウェイバリー通りのウィザードたち』(ディズニー・チャンネル)以来、約8年ぶりのドラマ出演となる、セレーナ・ゴメスが共演する。

 予告編には、カメオ出演を果たしたスティングが本人役で登場。しかし、スーパースターを知らないメイベル(セレーナ・ゴメス)が「U2の人?」と問いかけると、世代ど真ん中であるチャールズ(スティーブ・マーティン)とオリバー(マーティン・ショート)の2人がありえないという表情を見せるシーンも捉えられている。

マーダーズ・イン・ビルディング|予告編|Disney+ (ディズニープラス)

 そんな予告編は、アパートのエレベーター内で殺害直前の被害者と偶然居合わせるシーンからスタート。「誰もが秘密を持っている」という不穏なメッセージとともに、次々に見えてくる事件の真相、凶器を振り下ろすメイベルの姿に、「逃げて」というメッセージがチャールズとオリバーに送られるシーンなどが描かれている。

■配信情報
『マーダーズ・イン・ビルディング』
ディズニープラスのスターにて、10月27日(水)より日本最速で独占配信開始 
(c)2021 20th Television



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる