『グッバイ、ドン・グリーズ!』に花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩が出演 特報&ビジュアルも

『グッバイ、ドン・グリーズ!』に花江夏樹ら

 2022年に公開される映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』に花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩が出演することが決定。特報とティザービジュアルも公開された。

 本作は、世界中で絶賛された大ヒット作『宇宙よりも遠い場所』を手がけたいしづかあつことMADHOUSEによる劇場アニメーション。いつもと違う夏休みから始まる冒険の果てに炎と氷の国・アイスランドに辿り着き、自らを見つめ直すという物語だ。

 花江は、農業科の高校1年生の目立たない性格で自分には何かが足りないと感じているロウマ役を担当。「友情や恋、若さ溢れる行動力、大人になるにつれて忘れてしまう、失くしてしまう、直してしまうそんな大切な気持ちを思い出せる作品だと思います」と魅力を語っている。梶は、秀才で病院の息子だが小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成したトトを演じる。村瀬は、ある事情から、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年・ドロップ役を選ばれた。

『グッバイ、ドン・グリーズ!』特報映像

 特報映像は、「分かっていなかったんだ、あの頃の僕たちは何も。だけど、見慣れた町のすぐ外には世界へ繋がる扉があった」と美しい景色とロウマの語りから始まる。映像が切り替わると、明るい音楽とともに、秘密基地に花火を持ち込むロウマや突っ込むトト、自由なドロップと3人のコミカルなやり取りが繰り広げられる。最後に「あの日、いつもと違う夏休みの気配に僕はわくわくしていたんだ――」とロウマの台詞で締めくくられ、彼らの冒険の始まりを感じられる映像になっている。

 ティザービジュアルでは、“僕ら(ルビ:ドン・グリーズ)の冒険が始まる――”というキャッチコピーに相応しい「ドン・グリーズ」の秘密基地にわくわくした表情のロウマ、ドロップ、驚いた顔をしたトトの姿が描かれている。

 さらに、本作の公開決定を記念して、10月6日よりTOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、テレビ愛知、BS11にて、TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』の再放送が決定した。

『グッバイ、ドン・グリーズ!』出演者

■公開情報
『グッバイ、ドン・グリーズ!』
2022年公開
出演者:花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩
監督・脚本:いしづかあつこ
キャラクターデザイン:吉松孝博
美術監督:岡本綾乃
美術ボード制作協力:山根左帆 美術設定:綱頭瑛子、平澤晃弘
色彩設計:大野春恵
撮影監督:川下裕樹
3D監督:廣住茂徳、今垣佳奈
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:KADOKAWA
製作:グッバイ、ドン・グリーズ!製作委員会
(c)Goodbye,DonGlees Partners
公式サイト:https://donglees.com/
公式Twitter:@gb_donglees



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる