『ダウントン・アビー』製作陣が集結 貴族社会の愛と秘密描く『ベルグレービア』配信決定

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』配信へ

 海外ドラマ『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』が、Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて10月6日より独占日本初配信、「BS10 スターチャンネル」にて10月20日より日本初独占放送されることが決定。あわせて予告編と場面写真が公開された。

 本作は、人気英国ドラマ『ダウントン・アビー』のクリエイター、ジュリアン・フェローズによる同名小説をもとに、同作の製作陣が再集結し生み出されたドラマ。ロンドンの“超”高級住宅街として知られる“ベルグレービア”を舞台に、26年に及ぶ愛にまつわる秘密と複雑な人間模様を描く。エミー賞、ゴールデングローブ賞受賞プロデューサーのギャレス・ニームら製作チームが再集結。愛、秘密、嫉妬、野心……様々な思惑が交錯する複雑な人間模様が展開される。

 劇中のシーンの多くは、ジョージ王朝様式が色濃く残るスコットランド・エディンバラの中心部「ニュータウン」で撮影。1767年から1850年の間に、都市の人口増加の解決策として開発され、富裕層が多く住んだこの街は、未だ当時の姿をそのままに残しており、1995年に世界遺産に指定されている。チャペルシーンは、イングリッシュ・ヘリテッジ(政府の保護対象であるイングランドの歴史的建造物)に指定されているレスト・パークで撮影された。ワーテルローの戦い前夜の舞踏会シーンは、イギリスの世界遺産市街「バース」、ジョージ王朝時代の新古典主義建築であるアッセンブリー・ルームで撮影された。

 英TV業界を代表する衣装デザイナーの1人で、代表作『刑事ジョン・ルーサー』など数多くの時代劇も手がけ、BAFTA(英国アカデミー賞)受賞歴もある、2020年7月に63歳でこの世を去ったジェームズ・キーストが本作の衣装を担当。ヘアメイクは『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』で同じくBAFTAのノミネーション歴があるパメラ・ハドックが担当した。

 『ロー・アンド・オーダー UKや『キリング・イヴ』でお馴染み、また『ダウントン・アビー』にも出演したハリエット・ウォルター、Marvel 『アイアン・フィスト』のアリス・イヴ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のタラ・フィッツジェラルド、今年4月に54歳の若さでこの世を去った『チェルノブイリ』『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で知られるポール・リッターなどが出演。また、『アーミー・オブ・ザ・デッド』で話題のエラ・パーネルも出演している。

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』予告編

 1815年、ワーテルローの戦い直前、新興成金・トレンチャード家の娘ソフィアが、由緒正しきブロッケンハースト伯爵家の跡取り息子、エドマンドと恋に落ちた。直後、2人は悲劇的な形で帰らぬ人となる。そして、その26年後、ロンドンの超高級住宅街ベルグレービアを舞台に物語は展開。予告編では、2人の悲劇的な愛の物語が、思いもよらぬ形で両家を大きく巻き込んでいく様子が映し出されている。

20210825-belgravia-03
20210825-belgravia-12
Belgravia
20210825-belgravia-05
20210825-belgravia-06
20210825-belgravia-07
20210825-belgravia-08
20210825-belgravia-10
Belgravia
previous arrow
next arrow
20210825-belgravia-03
20210825-belgravia-12
Belgravia
20210825-belgravia-05
20210825-belgravia-06
20210825-belgravia-07
20210825-belgravia-08
20210825-belgravia-10
Belgravia
previous arrow
next arrow

■配信・放送情報
『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』
 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて、10月6日(水)より全話配信開始
・字幕版
「BS10 スターチャンネル」にて、10月20日(水)スタート 毎週水曜23:00ほか放送予定
※10月16日(土)11:00~第1話先行無料放送
・吹替版
「BS10 スターチャンネル」にて、10月26日(火)スタート 毎週火曜22:00ほか放送予定
監督:ジョン・アレクサンダー
製作総指揮:ギャレス・ニーム ほか
プロデューサー:コリン・ラッテン
出演:タムシン・グレイグ、ハリエット・ウォルター、アリス・イヴ、エラ・パーネルほか
(c)Carnival Film & Television 2019.  All rights reserved.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる