ラウールが長身活かしジャンプシュート! 『ハニレモ』新場面写真&メイキング映像公開

『ハニレモ』場面写真&メイキング映像公開

 Snow Manのラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』より、新場面写真とメイキング映像が公開された。

 本作は、村田真優による、集英社『りぼん』で連載中の累計発行部数750万部突破の同名少女コミックを実写映画化したラブストーリー。映画単独初主演のラウールが主人公・三浦界を演じ、吉川愛がヒロインの石森羽花役を担当。さらに、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美らが個性溢れる同級生を演じる。

 中学生時代に“石”と呼ばれいじめられていた経験を持つ本作のヒロイン・石森羽花は、内向的な性格を変えるため、自由な校風の八美津高校への入学を決める。そこで出会ったのは、クールで自由奔放、基本塩対応なのに学校中の人気者・三浦界。レモン色の髪がトレードマークの彼は、間違えて羽花にレモンソーダをかけてしまったことをきっかけに、自らを“石森係”と名乗り、変わりたいと願う羽花の世話を焼くように。彼のおかげもあり、羽花は親友もでき、思い描いていたキラキラした学校生活を送り始める。

 場面写真には、スポーツ万能な界(ラウール)が、友人の友哉(濱田龍臣)や悟(坂東龍汰)らとバスケに興じる姿と、その姿をギャラリーの女子生徒に混じって応援するヒロイン・羽花(吉川愛)の姿が切り取られている。ラウールの188センチという長身を活かしたジャンプシュートも確認できる。

映画『ハニーレモンソーダ』バスケ🏀シーンメイキング映像【大ヒット上映中】

 メイキング映像は、界がドリブルからのレイアップシュートを決めるメイキングシーンから始まる。綺麗にドリブルとシュートを決めると、女子生徒たちからは大きな歓声が。カメラの前ではクールに振る舞っているラウールだが、カメラから外れるとシュートを決めた喜びを爆発させる一幕も。これには濱田も「17歳が出てるぞ! 可愛いな!」と笑顔でコメントした(撮影時は17歳)。しかし、実は球技は苦手だというラウール。バスケが得意だという坂東から指導を受けるも、なかなか思うようにできず苦戦している様子も映像には収められている。

 8月16日には新宿ピカデリーで舞台挨拶を開催。その模様のライブビューイングも行われる。18時の回の上映前に行われる舞台挨拶には、ラウール、吉川、濱田、岡本が登壇する予定だ。詳細や開催劇場は公式サイトにて。

■公開情報
『ハニーレモンソーダ』
全国公開中
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ほか
原作:『ハニーレモンソーダ』村田真優(集英社『りぼん』連載)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美
主題歌:「HELLO HELLO」Snow Man(avex trax)
企画・配給:松竹
制作:オフィスクレッシェンド
(c)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる