山田涼介×土屋太鳳が立ち尽くす姿が 『大怪獣のあとしまつ』特報映像&ティザービジュアル

山田涼介×土屋太鳳『大怪獣のあとしまつ』特報

 山田涼介と土屋太鳳出演の映画『大怪獣のあとしまつ』が、2022年に全国公開されることが決定。超特報映像とティザービジュアルが公開された。

 『大怪獣のあとしまつ』は松竹と東映が初めてタッグを組んだ作品。人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然大きな光に包まれて死んでしまうところから始まり、この巨大な死体を、誰が、どうやって、処理するのかが描かれる。山田涼介は巨大怪獣の死体の“あとしまつ”を命じられた特務隊員の帯刀(おびなた)アラタを演じ、土屋太鳳は環境大臣秘書で、かつて特務隊としてアラタの同僚だった雨音(あまね)ユキノを演じる。

 監督・脚本を務めるのはドラマ『時効警察』シリーズなどを手がけた三木聡、怪獣造形を手がけたのは『平成ゴジラ』シリーズなど数々の怪獣造形を製作してきた若狭新一だ。

 超特報映像では、緊迫感溢れる音楽と荒廃した街のカットとともに、ある日突然死んだ巨大怪獣の姿が深い煙の中にうっすらと浮かび上がってくる様子が描かれている。ティザービジュアルには、「この死体、どうする?」というコピーとともに大怪獣を前に立ち尽くすアラタとユキノの姿が映し出されている。

映画『大怪獣のあとしまつ』超特報 2022年全国公開

■公開情報
 『大怪獣のあとしまつ』
2022年全国ロードショー
監督・脚本:三木聡
出演:山田涼介、土屋太鳳 
企画・配給:松竹、東映
製作:『大怪獣のあとしまつ』製作委員会
(c)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
公式サイト:https://www.daikaijyu-atoshimatsu.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる