中川大志、新木優子らが並び立つ 『ボクの殺意が恋をした』WEB限定キャラビジュアル公開

 7月4日より放送がスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』。WEB限定のキャラクター紹介ビジュアルが公開された。

 本作は、『ルパンの娘』(フジテレビ系)や『グッド・ドクター』(フジテレビ系)などのテレビドラマをはじめ、『翔んで埼玉』や『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』などの映画脚本も手がける徳永友一らによる、殺意と恋が入り混じる“スリリング・ラブコメディ”。 最高に“間が悪い”殺し屋で、標的を殺すどころか恋してしまう男虎柊役を中川大志が務め、秘密を抱える暗殺ターゲットのヒロイン鳴宮美月役を新木優子、柊の育ての親で伝説の殺し屋・男虎丈一郎役を藤木直人が演じる。そのほか、鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、永田崇人、小西はる、水野美紀らが共演に名を連ねる。

 WEB限定のキャラクター紹介ビジュアルは、6月27日17時より開催されたドラマ制作発表会にて公開されたもの。男虎柊役の中川、鳴宮美月役の新木、八乙女流星役の鈴木、水瀬千景役の田中、風岡樹生役の中尾、綿谷詩織役の水野、男虎丈一郎役の藤木の7人が堂々と並び立つビジュアルとなっている。それぞれのキャラクターには、「身体能力100点 殺しの才能0点 最高に間が悪い殺し屋」(中川)、「この女、美しい月か、はたまた事件の星(犯人)なのか」(新木)、「流れる星のように神出鬼没な殺し屋王子」(鈴木)、「恋には落ちても、原稿は落とさせない!」(田中)、「1に原稿、2に健康、締め切りは絶対に守ります」(中尾)、「裏の顔は殺し屋組織“SOS”の責任者(マネージャー)」(水野)、「伝説の殺し屋(アサシン) 五黄のトラ」(藤木)のコピーが添えられている。

■放送情報
『ボクの殺意が恋をした』
日本テレビ系にて、7月4日(日)スタート 毎週日曜22:30~23:25放送
出演:中川大志、新木優子、鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、永田崇人、小西はる、水野美紀、藤木直人
脚本:徳永友一ほか
監督:星野和成、宝来忠昭
チーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:中間利彦、小島祥子、石田麻衣(ホリプロ)
共同プロデューサー:三上絵里子(日本テレビ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト: https://www.ytv.co.jp/bokukoi/
公式Twitter:https://twitter.com/bokukoi_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/bokukoi_drama
公式LINE:https://lin.ee/kniUOAg



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる