『ゴジラvsコング』新たな公開日が7月2日に決定 IMAX版ポスタービジュアルも公開

 公開延期となっていた映画『ゴジラvsコング』の新たな公開日が7月2日に決定した。

 本作は、ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』より展開してきた「モンスター・ヴァース」シリーズの再進学。前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で怪獣たちとの死闘の末、王(キング)として覚醒したゴジラが、映画史に君臨する究極のモンスター・コングと対峙する。

 アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチルらがキャストに名を連ね、日本から小栗旬が参加し、本作でハリウッドデビュー。『ザ・ゲスト』『ブレア・ウィッチ』のアダム・ウィンガードが監督を務めた。

 既に公開された42の国と地域では、全ての国で映画週末興行ランキングNO.1を獲得する大ヒットを記録。北米では3週連続ランキング1位と累計で9,800万ドルを突破し、コロナ禍での最高記録を更新し続けている。さらに、その他の国と地域でも、コロナ禍でヒットを記録し、公開された42の国と地域でNO,1を獲得。全世界累計興収もすでに43,500万ドル(約477億円)を突破している。

 公開日決定にともない、アダム・ウィンガード監督は「『ゴジラvsコング』がいよいよ日本で公開されることになり、とても興奮しています! シリーズの大ファンの皆さんが待ち望んだバトルを遂に、映画館の大スクリーンでご覧いただけます! 私は、この映画が世界中の映画ファンに喜びを届けられたことを非常に誇りに思っています。今度は日本の皆さんの番です! 最初から最後まで一瞬たりとも目を離さずに『ゴジラvsコング』を楽しんでください!』とコメントを寄せた。

 また、あわせてIMAX上映の日本版ポスターが公開。ゴジラとコングが向き合い、咆哮を浴びせ合っている様子が捉えられた。ウィンガード監督は、IMAX版の試写の際に「数メートル先で、等身大のゴジラの顔とリアルに対面しているかのような大迫力だった」と振り返っている。

アダム・ウィンガード監督 コメント

『ゴジラvsコング』がいよいよ日本で公開されることになり、とても興奮しています!
シリーズの大ファンの皆さんが待ち望んだバトルを遂に、映画館の大スクリーンでご覧いただけます! 私は、この映画が世界中の映画ファンに喜びを届けられたことを非常に誇りに思っています。 今度は日本の皆さんの番です! 最初から最後まで一瞬たりとも目を離さずに『ゴジラvsコング』を楽しんでください!

■公開情報
『ゴジラvsコング』
7月2日(金)全国公開
出演:アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル
監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン マックス・ボレンスタイン
製作:レジェンダリーピクチャーズ ワーナーブラザース
配給:東宝
(c)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる