『ボーダレス』最終回、遠藤さくら演じる結樹が葛藤 衝撃のエピローグが明らかに

『ボーダレス』最終回、遠藤さくら演じる結樹が葛藤 衝撃のエピローグが明らかに

 ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』がとうとう最終回を迎える。episode10は、5月9日23時より配信。配信終了後は2週間の見逃し配信が行われている。

 本作は、ベストセラー・メーカーである誉田哲也が、映像化に向けて書き上げたミステリー小説『ボーダレス』を映像化したミステリードラマ。4つの物語がある事件をきっかけに交錯していく複雑なストーリー設定を、『HERO』などヒットドラマを数多く手がける金井紘の総合演出で実現。乃木坂46、櫻坂46、そして日向坂46がグループの垣根を超えて共演する本作、ついに事件の犯人が暴かれ、最終話では主人公たちのその後が描かれている。

 別々の世界を生きてきた少女たちの交わりがそれぞれの関係性を変化させ、奈緒(森田ひかる)と希莉(齊藤京子)が事件に隠された真実へと辿り着いた第9話。第10話では、とある田舎の児童養護施設で働く松宮結樹(遠藤さくら)が、いつもひとりで本を読んでいる少女・千里に昔の自分の姿を重ねていた。施設にやってきた新任調理師・井川との交流で千里が心を開いていく一方、井川の自分への気持ちに心が揺れるが、過去の過ちと麻耶(ルウト)への思いに葛藤する結樹。交錯した少女たちの物語を締めくくる、衝撃のエピローグが明らかになる。

■配信情報
ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』
ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて、毎週日曜23:00~配信中
出演:森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、渡邉理佐(櫻坂46)、濱岸ひより(日向坂46)、小林由依(櫻坂46)、早川聖来(乃木坂46)、遠藤さくら(乃木坂46)、国生さゆり、手塚とおる、濱津隆之、宮川一朗太、紺野彩夏、近藤雄介、阿部力、陽月華、アキラ100%、粟田麗、押田岳、尾崎明日香、休日課長ほか
原作:誉田哲也『ボーダレス』(光文社文庫)
総合演出:金井紘
脚本:伊達さん(大人のカフェ)、森田剛行、桑島憲司
主題歌:Thinking Dogs 「はじまりのピリオド」
(c)ひかりTV
公式サイト:https://www.hikaritv.net/borderless
公式Twitter:@borderless_03

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる