日本アニメのような設定は観やすさ抜群 非日常へと誘う『ラブ・セカンド・サイト』

日本アニメのような設定は観やすさ抜群 非日常へと誘う『ラブ・セカンド・サイト』

 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は、コロナで映画を観る本数が一気に減ってしまった安田が『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』をプッシュします。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』

 約1年の延期を経て公開された『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』。『あしたは最高のはじまり』のユーゴ・ジェラン監督と『エール!』の製作陣が再タッグを組んだ本作は、若くして結婚したジェラン監督が、自身の結婚生活を見直すことで生まれた、オリジナルのラブストーリーです。

 高校時代、一目惚れから結婚したラファエルとオリヴィアだが、人気SF作家として多忙な日々を送るラファエルと、小さなピアノ教室を開くオリヴィアの夫婦生活はすれ違いが続いていた。2人が大喧嘩をした翌朝、見覚えのない部屋で目覚めたラファエル。そこは、自分はしがない中学教師で、オリヴィアは人気ピアニストとして活躍する、立場が逆転した“もう一つの世界”だった。そして、その世界のオリヴィアはラファエルを知らなかった。

 パラレルワールドへ迷い込むラブストーリーというファンタジックな設定が特徴的な本作。こういった設定は、日本のアニメーション作品で多く慣れ親しんだものではないでしょうか。『君の名は。』の大ヒット以降、日本ではさまざまなSFとボーイミーツガールを掛け合わせた作品が生まれましたが、日本人がハマる題材とも言えます。

 立場が逆転した世界で、主人公のラファエルは、なんとかして再びオリヴィアに振り向いてもらうべく、あの手この手でオリヴィアに近づきます。その過程で、以前の自分自身を顧みて、自分が失ってしまった愛を取り戻していきます。純度の高いラブストーリーですが、コメディとしても完成度の高い一作となっています。

 その要素を大きく担っているのが、ラファエルのユニークな親友フェリックスを演じたバンジャマン・ラヴェルネの存在です。『最強のふたり』の監督コンビ、エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュによるコメディ映画『セラヴィ!』でセザール賞の有望若手男優賞を受賞し、本作では助演男優賞にノミネートされたという気鋭のコメディ俳優であるラヴェルネ。主人公の親友ポジションという立ち位置で、ラファエルをフォローしていくのですが、その抜けっぷりがなんとも言えない笑いどころに仕上がっています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「週末映画館でこれ観よう!」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる