ミキ 昴生、『ボス恋』で上白石萌音と『恋つづ』以来の共演 「期待がずっとありました」

ミキ 昴生、『ボス恋』で上白石萌音と『恋つづ』以来の共演 「期待がずっとありました」

 ミキの昴生が、上白石萌音主演のTBS火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の最終話に出演する。

 本作は、上白石が佐藤健と共演したドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系、以下『恋つづ』)のスタッフが再集結し、ファッション雑誌編集部を舞台にオリジナル脚本で送るラブコメディ。主人公・奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく。

 スペシャルゲストとして登場する昴生は、『恋つづ』で上白石演じる新米ナースの教育係を演じ、『ボス恋』では相方であり弟の亜生がレギュラー出演中。昴生は本作で謎のラーメン屋店員を演じる。

 3月16日の22時から15分拡大で放送される最終回は、仕事や恋に振り回されながらも成長した奈未が第9話で潤之介と別れ、編集部で働くことを選ぶが、極度の“潤之介ロス”に陥ってしまう。一方、備品管理部で働くが、MIYAVI編集部のメンバーたちから戻ってくるよう説得される麗子、カメラマンを辞め、父の跡を継ぐため金沢に帰り、多忙な日々を送る潤之介。それぞれが選ぶ「未来」への選択が描かれる。

ミキ 昴生 コメント

『恋つづ』の時に亜生が出たので僕もという期待がずっとありました。ただマネージャーから全く話がないのでもう出演はないかと思っていたところ、2日前にお話をいただいて正直心の準備ができてませんでした。緊張しました。ただ前からお話をいただいてても同様に緊張していたと思います。
玉森さんはずっと僕に水を注がせるし、間宮さんはずっと僕にビールを注文してました。ただ二人ともカッケーな。
最終回特別スペシャルゲストです。どうストーリーに絡んでるのか。とくとご覧あれ。

■放送情報
火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回
TBS系にて、3月26日(火)22:00~23:12
※15分拡大
出演:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、秋山ゆずき、太田夢莉、高橋メアリージュン、なだぎ武、犬飼貴丈、橋爪淳、山之内すず、宮崎美子、高橋ひとみ、宇梶剛士、倉科カナ、ユースケ・サンタマリア
脚本:田辺茂範
演出:田中健太、石井康晴、山本剛義
プロデューサー:松本明子
編成:宮崎真佐子
主題歌:Kis-My-Ft2「Luv Bias」(avex trax)
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる