雛形あきこ×天野浩成、夫婦役で映画初共演 短編『アンコン』制作決定

 雛形あきこと天野浩成が共演する短編映画『アンコン』の制作が決定した。

 本作は、国内で「国際女性デー」の認知拡大を推進しているHAPPY WOMAN実行委員会と、映画会社GUM株式会社が手がけた、日本発のジェンダー平等をテーマにした作品。夫婦が不仲になる中、相談している友⼈たちの⽣き⽅・働き⽅にも刺激を受けながら ⾃分たち家族なりの幸せを⾒つけていく。

 主人公の共働き夫婦の妻、藤村ゆきを雛形、夫・藤村ひろを雛形の実の夫でもある天野が演じる。『劇場版ほんとうにあった怖い話 2020・呪われた家』『劇場版ほんとうにあった怖い話・事故物件芸人』の天野裕充が監督を務めた。

 本作は3月末より、HAPPY WOMAN公式サイトにて先行配信される予定だ。

コメント

雛形あきこ

昨年から生活が一変した。と言うセリフが今誰にでも当てはまります。正直、こんなに長い時間家族や大切な人と一緒に過ごしたことは無かったのではないでしょうか。だから、想像もしていなかったはずです。一緒にいる事で、自分でも気がつかない我慢。相手を思いながらも、すれ違ってしまうストレス。突然の変化に大切な人と一緒に乗り越えられるよう、そのきっかけに少しでもなれたら嬉しいと思います。

天野浩成

『アンコン』で夫役を演じさせて頂きます天野浩成です。この作品は夫婦でお芝居の共演をさせて頂くのですが、中々無い経験で楽しみという感情の中に、いつも作品に入る前の緊張感とはまた別の緊張感が何故か沸いてきています。この作品はコロナ禍での夫婦、家族の在り方を描いていくのですが、最近話題になっているコロナ禍での家庭問題をお芝居とはいえ自分が経験することが、その緊張感に繋がっているのかも知れません。その緊張感、圧迫感に負けず作中ではこの役を精一杯表現出来たらと思います。近くにいるだけにすれ違ってしまう。その為にどうしたら良いか。その様な作品です。ぜひ男女問わずすべての方々に観て頂けたら、そして夫婦でもみて頂けたらより一層嬉しく思います。

■配信情報
短編映画『アンコン』
3月末、HAPPY WOMAN公式サイトにて先行配信予定
出演:雛形あきこ、天野浩成
エグゼクティブプロデューサー:関⼝忠宏、⼩川孔⼀
プロデューサー:オシアウコ
監督:天野裕充
脚本:葦澤恒、天野裕充
企画・製作:HAPPY WOMAN株式会社、GUM株式会社(Gentle Underground Monkeys Co,Ltd.)
製作プロダクション:GUM株式会社
(c)HAPPY WOMAN / GUM

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる