『ボーダレス』第2話は渡邉理佐と濱岸ひよりに注目!? 総合演出・金井紘のコメントも

『ボーダレス』第2話は渡邉理佐と濱岸ひよりに注目!? 総合演出・金井紘のコメントも

 乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーがグループの垣根を超えて初共演を果たした、ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』の第2話が3月14日23時より放送される。

 『ストロベリーナイト』シリーズで知られる誉田哲也のミステリー小説『ボーダレス』をドラマ化した本作は、4つの物語が“ある事件”をきっかけに交錯していくミステリードラマ。乃木坂46から遠藤さくらと早川聖来、櫻坂46から小林由依、渡邉理佐、森田ひかる、日向坂46から齊藤京子と濱岸ひよりが参加するほか、国生さゆり、手塚とおる、濱津隆之、宮川一朗太、紺野彩夏、近藤雄介、阿部力、陽月華、アキラ100%、粟田麗、押田岳、尾崎明日香、休日課長らが出演している。

 第2話では、山荘の管理人をしている父・孝蔵を訪ねた芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)の姉妹が、久しぶりの楽しい時間を過ごす。その夜、物音で目が覚めると、父が黒ずくめの男に暴行されていた。男に見つかったふたりは、手をつなぎながら山道へと逃げ出す。一方、残忍な殺人事件の犯人は未だ捕まらず、奈緒(森田ひかる)の教科書には悪趣味な落書きがされていた。事件現場に通う希莉(齊藤京子)を怪しく思い、奈緒が冴子とともに希莉の机を調べると……。

 本作の総合演出を担当しているのは、『HERO』(フジテレビ系)などを手がけてきた金井紘。映像化に際して、「とにかく原作の世界観を壊すことだけはしたくなかった」と、誉田による原作小説の作品世界の奥行きを大事にしたと金井は語る。また、原作小説では4つの世界が次第に交錯していく模様が描かれるが、ドラマも4つの世界すべてが見どころだという。「話によっても見え方をちょっと変えているので、話によっても見どころが変わってくると思いますし、話が進むに連れて、彼女たちのキャラクターや心情がわかってくるような作りになっているので、徐々におもしろくなっていくと思います」と、今後の展開にも自信を覗かせた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』
ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて、毎週日曜23:00~配信
出演:森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、渡邉理佐(櫻坂46)、濱岸ひより(日向坂46)、小林由依(櫻坂46)、早川聖来(乃木坂46)、遠藤さくら(乃木坂46)、国生さゆり、手塚とおる、濱津隆之、宮川一朗太、紺野彩夏、近藤雄介、阿部力、陽月華、アキラ100%、粟田麗、押田岳、尾崎明日香、休日課長ほか
原作:誉田哲也『ボーダレス』(光文社文庫)
総合演出:金井紘
脚本:伊達さん(大人のカフェ)、森田剛行、桑島憲司
主題歌:Thinking Dogs 「はじまりのピリオド」 (Sony Music Labels Inc.)
(c)ひかりTV
公式サイト:https://www.hikaritv.net/borderless/
公式Twitter:@borderless_03
公式Instagram:borderless03

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる