竹内涼真×飯豊まりえの距離が近づく 『君と世界が終わる日に』第8話場面写真公開

竹内涼真×飯豊まりえの距離が近づく 『君と世界が終わる日に』第8話場面写真公開

 毎週日曜22時30分から日本テレビ系で放送中の竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』より、第8話の場面写真が公開された。

 日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとなる本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。日本テレビ系日曜ドラマとしてSeason1の全10話で一度完結後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2の全6話が配信される。

 第8話では、ミンジュンがゴーレムに噛まれた原因は“駐屯地にいる女”によって刺された傷だと知った響(竹内涼真)は、その正体が来美(中条あやみ)だとは知らずに憎しみを募らせていた。駐屯地ではゴーレムの襲撃により生存者が激減。首藤(滝藤賢一)がワクチン開発に尽力していると信じ、心酔する来美。危険を顧みず自分の体を使った臨床実験を進めていく来美の心の傷を目の当たりにした等々力(笠松将)は、思わず来美を抱きしめて、秘めた本心を打ち明ける。響は残った仲間たちと、まだゴーレムが発生していない島を協力して守ることを坪井(小久保寿人)に持ちかける。しかし、来美を忘れようと誓ったその心はまだ復讐の怒りに支配されていた。響を心配し、思いを募らせる佳奈恵(飯豊まりえ)は、寝ている響に思わず唇を重ねようとする。そのころ、駐屯地グループは安住の地を求めて響達の暮らす猿ノ島に上陸。その中には来美の姿もあった。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):日本テレビ系にて毎週日曜22:30〜放送
Season2(全6話):Huluにて、3月配信開始
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一
脚本:池田奈津子
音楽:Slavomir Kowalewski A-bee
主題歌:菅田将暉「星を仰ぐ」(Sony Music Labels Inc.)
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー:白石香織
演出:菅原伸太郎、中茎強、久保田充
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる