クリスティアン・ペッツォルト最新作『水を抱く女』オンライン試写会に10名様をご招待

クリスティアン・ペッツォルト最新作『水を抱く女』オンライン試写会に10名様をご招待

 ドイツの映画監督クリスティアン・ペッツォルトの最新作『水を抱く女』が3月26日に公開される。

 “愛する男に裏切られたとき、その男を殺して水に戻る”という宿命を背負った美しき水の精・ウンディーネ(オンディーヌ)の神話を、『東ベルリンから来た女』『あの日のように抱きしめて』『未来を乗り換えた男』のペッツォルト監督が、現代に置き換えて映画化した。

 ベルリンの都市開発を研究する歴史家ウンディーネは、アレクサンダー広場に隣接する小さなアパートで暮らし、博物館でガイドとして働いている。恋人のヨハネスが別の女性に心移りし、悲嘆にくれていたウンディーネの前に、愛情深い潜水作業員のクリストフが現れる。数奇な運命に導かれるように、激しく惹かれ合うふたり。幸せで無垢な新しい愛を大切に育むも、彼女が必死に何かから逃れようとしているような違和感をクリストフが感じとった時、ウンディーネは再び自分の宿命と直面することになる。

 フランソワ・オゾン監督作『婚約者の友人』や、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作『ある画家の数奇な運命』などのパウラ・ベーアがウンディーネを演じ、本作でベルリン国際映画祭とヨーロッパ映画賞にて女優賞受賞を受賞した。また、ダンサーや振付師としても活躍する『希望の灯り』のフランツ・ロゴフスキがクリストフを演じた。

 リアルサウンド映画部では、3月23日に開催される本作のオンライン試写会に10名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

映画『水を抱く女』オンライン試写会概要

日時:3月23日(火)18:00〜3月24日(水)23:59

注意事項

※Framboise Online Previewシステムでのオンライン試写会になるため、当選の際は視聴リンクをメールで受け取れるように受信指定は解除して頂く必要があります。
※不正防止のためご視聴いただく映像にはウォーターマーク(コピー防止のテロップ)が入ります。
※鑑賞推奨環境
<PC>
Windows 10 Version 1909、macOS High Sierra 10.13.6以降において動作するGoogle Chrome、Mozilla Firefox、Safari 最新版
<スマートフォン>
iOS 12.4.3、Android 9.0以降において動作する Google Chrome、Safari 最新版。
※通信ネットワーク環境:下り3Mbps以上の公衆インターネット回線 。
※本試写を営利目的として利用した場合は著作権法30条1項または著作権法第22条に基づき損害賠償金を請求させていただきます。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※詳細はご当選者へのみお知らせいたします。
※当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
※オンライン試写会は、当選者ご本人さまのみご参加いただけます。
視聴リンクの転送・公開、視聴時に当選者ご本人以外が同席することは禁止いたします。
※配信画面の写真撮影、動画撮影、録音行為はいかなる場合でも禁止いたします。
※ご視聴いただく映像にはウォーターマーク(コピー防止のテロップ)が付きます。
※カフェなど公共性が高い場所での視聴はお控えください。
※ストリーミング配信となります。
※鑑賞にあたってのデータ通信費用は、お客様の負担となります。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
3月9日(月)

■公開情報
『水を抱く女』
3月26日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト
出演:パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ、マリアム・ザリー、ヤコブ・マッチェンツ 
配給:彩プロ
(c)SCHRAMM FILM / LES FILMS DU LOSANGE / ZDF / ARTE / ARTE France Cinema 2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる