野間口徹、『監察医 朝顔』出演に「感涙です」 上野樹里と初共演

野間口徹、『監察医 朝顔』出演に「感涙です」 上野樹里と初共演

 野間口徹が、フジテレビ月9ドラマ『監察医 朝顔』の第16話(3月1日放送)に出演することがわかった。

 『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)で連載されていた法医学者と刑事という異色の父娘を描いた同名医療漫画をドラマ化した本作。続編では、2019年夏クール放送の第1シーズンと同様に各話で、主人公で法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)たちが、さまざまな事件と遺体に相対していく。そして、前作よりも深く、東日本大震災と母の死に朝顔が向き合っていく姿が描かれる。

 2月22日に放送された第15話では、朝顔の祖父の嶋田浩之(柄本明)が見つけ、母・里子(石田ひかり)のものかと思われた歯を、朝顔は正式にDNA検査に出すことに。検査結果、歯は里子のものではなく、里子が被災した場所から遠く40キロも離れたところで同じく被災をした女性のものだったことが明らかになった。

 3月1日放送の第16話では、朝顔と平は、遺族で、その女性の孫の下井雪人(野間口徹)に会いに行く。もっと早く歯を検査に回すべきだったことを下井に詫びる朝顔。下井は歯を見つけてくれたことに感謝の言葉を述べる。下井の祖母も被災してからずっと行方不明だったようで、祖母への思いをポツリポツリと朝顔たちに話し始める下井。そして、下井は朝顔たちに意外な提案をする。

 野間口は“歯”の遺族である女性の孫、下井雪人役を演じる。映画『陽だまりの彼女』(2013年)で上野が演じるヒロインが中学生の時の担任役で出演していた野間口。その際は上野演じるヒロインの中学生時代の登場のみで上野と芝居の絡みはなく、上野とは今回が初共演となる。

野間口徹 コメント

出演の感想

少しでもメンバーの一員になりたいなと思っていたので、感涙です。

上野樹里、時任三郎との共演について

お二方とも温かく受け止めて下さって、非常に心地よく芝居ができました。

視聴者へメッセージ

絆のテーマが、より深化すると思いますので、ぜひともお見逃しなく。

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00〜放送
(2020年秋・2021年冬2クール連続)
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上 茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪、戸次重幸、平岩 紙、ともさかりえ、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 ほか
原作:『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、阿部雅和
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる