木村祐一、『レッドアイズ』クランクイン 『野ブタ。』以来の亀梨和也は「たくましくなった」

木村祐一、『レッドアイズ』クランクイン 『野ブタ。』以来の亀梨和也は「たくましくなった」

 木村祐一が、2021年1月23日より放送がスタートする日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』のクランクインを迎えた。

 亀梨和也が主演を務める本作は、『ボイス 110緊急指令室』を手がけたチームが贈るサイバークライムサスペンス。実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター)をモデルとした架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、愛する人の命を奪われた元刑事と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、凶悪な連続殺人鬼に迫る。全国で500万台ある監視カメラやNシステムやネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使した最新の科学情報捜査がスピーディーでスリリングな物語を生み出していく。

 木村は、容疑者が次にとる行動を推測する、元犯罪心理学の教授で詐欺師の山崎辰二郎役を務める。クランクイン初日は、ドラマの要となるKSBCのセットに亀梨、松下奈緒、趣里、特殊な才能を持つ元犯罪者たちという設定の松村北斗(SixTONES)、シシド・カフカらメインキャストが全員集合した。

 木村は、『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)以来の亀梨との共演について、「15年振りの共演は嬉しいですね。体つきもそうですが、ストイックさというか、役を大切にして演技に向き合う姿勢が真摯で、たくましくなったなぁ、と。親みたいなコメントやけど(笑)」と語る。

 さらに、「アクションや復讐に燃える主人公のキャラクターの魅力はもちろんですけど、それぞれの能力を活かして事件解決を手助けする周囲のキャラクターが『ミッション:インポッシブル』みたいで、立体的なドラマになっていると思います」と本作の魅力をアピールした。

■放送情報
『レッドアイズ 監視捜査班』
日本テレビ系にて、2021年1月23日(土)スタート 毎週土曜22:00〜22:54放送
出演:⻲梨和也、松下奈緒、趣里、シシド・カフカ、松村北斗(SixTONES)、木村祐一
脚本:酒井雅秋、福田哲平、まなべゆきこ
音楽:カワイヒデヒロ
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋、茂山佳則(AX-ON)
演出:水野格、長沼誠ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/redeyes/
公式Twitter:@redeyes_ntv
公式Instagram:@redeyes_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる