清野菜名、福士蒼汰の妻役で『神様のカルテ』出演決定 北大路欣也は師匠となる“ゴッドハンド”に

清野菜名、福士蒼汰の妻役で『神様のカルテ』出演決定 北大路欣也は師匠となる“ゴッドハンド”に

 テレビ東京系で2021年1月クールに放送される福士蒼汰主演のスペシャルドラマ『神様のカルテ』に、清野菜名と北大路欣也が出演することが決定した。

『神様のカルテ』原作書影 (c)夏川草介/小学館

 良い医師とは何かを考え、患者と正面から向き合う、1人の若き医師の苦悩と成長を描いたシリーズ累計330万部を超えるベストセラー小説『神様のカルテ』をテレビ東京にて福士主演でドラマ化。原作『神様のカルテ』『神様のカルテ2』『神様のカルテ3』『新章 神様のカルテ』の計4冊の長編を、2時間×4話の計8時間という大型スペシャルドラマとして、2021年1月クールで放送する。

 栗原一止(福士蒼汰)は、信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く内科医。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事で、睡眠が3日取れないこともあるが、 妻・ハルに支えられ日々の診療をなんとかこなしている。そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みが増えハルと過ごす時間も増える。最先端の医療を学ぶこともできる。だが、大学病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか? “命”の現場で葛藤しながら生きる一止が出した答えとは。

 このたび、福士演じる主人公・栗原一止を支えドラマで大切な役どころを演じるキャストとして、清野と北大路の出演が決定。清野が演じるのは、信州の医療現場でいくつもの試練に立ち向かう夫・一止を温かく支える妻で、山岳写真家の栗原榛名。北大路は、一止の師匠で、“信州のゴッドハンド”と呼ばれる消化器内科部長・大狸先生(板垣源蔵)を演じる。

 さらに、主人公・栗原一止を演じる福士の役写真も、清野と北大路とともに公開された。信州という地で悩みながらも患者と向き合っていく一止と、彼を支える2人の様子が、写真からも見て取れる。

福士蒼汰(栗原一止役)

コメント

清野菜名(栗原榛名=ハル役)

●今作品に対する思いや、2時間×4話という枠組みに対する意気込みなど
今回、新しい枠へのチャレンジに参加できることがとても光栄です。
医療の現場で働いている皆様に、改めて尊敬の念を込めて、作品づくりをしていこうと思います。
そして、病院から働いて帰ってくる、一止(旦那)を支えられたらと思います。

●原作もしくは台本を読んだ感想
連携で救われていく命、救えなくともその中で生まれる人と人との温かい関係。
涙なしでは見られないとても素敵な作品でした。

●栗原榛名(ハル)という役を演じるにあたっての思い、意気込み
ハルが住んでいる「御嶽荘」で、病院とはまた違った、温かいホッとする空間を住人たちと過ごしたいなぁと思います。

●視聴者へメッセージ
みなさんの、心のどこかを少しでも支えられるような作品になると嬉しいです。

北大路欣也(大狸先生役)

●オファーを受けた時の感想
素晴らしい作品からのオファーをいただき喜びと同時に身の引き締まる思いです。自然体で参加したい。

●原作もしくは台本を読んだ感想
人にとって一番大切なものは何かそれを追い求める自由が与えられている我々人間。
医療・治療・療養・ケアに携わる人々への感謝の念が募ります。

●大狸先生という役を演じるにあたっての思い、意気込み
初心(うぶ)な心を大事に素直に生き抜く男、大狸先生に憧れます。

●視聴者へメッセージ
“人間は生かされている”その感謝と喜びを共有したい。

プロデューサー・田辺勇人(テレビ東京 制作局 ドラマ室)

原作ファンの方々にも人気があり、ドラマでも一止を支える大切なキャラクターとなるハルと大狸先生。
この2人を清野菜名さん、北大路欣也さんに演じて頂くことになり、大変嬉しく思います。

ハルは一止の妻であり世界を股にかける山岳写真家。繊細な心を持ち、可愛らしさの中に雪山に一人で登るような強靭な精神力を持っている女性です。「もしかしたらこの世に存在しないのでは?」というくらい男性の理想の奥さんで、ある種寓話的な存在かもしれません、笑。 ただ、ハルにも複雑な“過去”があり、悲しみの上に“今”があり“未来”があります。
そんなハルをコメディ、ミステリー、アクションなどジャンル問わず活躍を続け、優しさと強さを併せ持つ清野さんに演じて頂きたく、今回オファーをさせて頂きました。医師として働く一止を支え、世界一美味しいコーヒーを淹れるハルの姿、個性豊かな住人に囲まれた「御嶽荘」での振る舞いにもご注目下さい!
そして一止の師匠で、ある信念を持ちながら「24時間365日対応」を掲げる本庄病院の内科部長・大狸先生。
「良い医師とは何か?」を問い続ける一止の道しるべでもあり、父親のような存在でもあります。
豪快に笑い、調子がよく、破天荒だけど腕は確か。そんな一癖ある大狸先生を圧倒的な存在感を持ちながら、数多くの作品で今なお新しい魅力を発信し続ける北大路さんに演じて頂けることになりました。先日、出演を決めて頂いた理由を聞いた時、素直に嬉しかったと同時に改めてこのドラマが持つ意味や責任を感じました。北大路さん演じる大狸先生がどんな言葉を発し、どんな行動をとり、どんな明るい光を照らしてくれるのか、皆さん楽しみにお待ち頂ければと思います。

ドラマ制作は不要不急のものかもしれません。ただ、もしかしたら誰かにとって必要なものかもしれません。
何が正しいのかは正直分かりませんが、だからこそ信念を持って制作し皆さんにお届けしたいと思います。
『神様のカルテ』は、劇的な奇跡が起きるドラマではありません。
「優しい人も大切な人も、楽しい人も素敵な人も、みんな亡くなります」ハルの言葉です。
「人間にはな、神様のカルテってもんがあるんだ」大狸先生の言葉です。
答えのない日々の中、一筋の確かな希望を描きます。
いつか、誰かの心の支えになれるドラマを―
宜しくお願い致します。

■放送情報
ドラマスペシャル『神様のカルテ』
テレビ東京系にて、2021年1月クール放送
出演:福士蒼汰、清野菜名、北大路欣也ほか
原作:夏川草介『神様のカルテ』『神様のカルテ2』『神様のカルテ3』『新章 神様のカルテ』(小学館刊)
脚本:森下直
監督:村上正典(共同テレビジョン)、谷口正晃、橋本一
音楽:平井真美子
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:田辺勇人(テレビ東京)、黒沢淳(テレパック)、石井満梨奈(テレパック)
制作協力:テレパック
製作:テレビ東京、BSテレ東
(c)テレビ東京
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kamisama_karte/
公式Twitter:@kamisama_karte

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる