キートン山田、『ちびまる子ちゃん』のナレーション卒業へ 「番組はまだまだ“後半へつづく”のである」

 キートン山田が、フジテレビ系にて放送中のアニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーションを卒業することがわかった。

 今年、放送開始から30周年を迎えたアニメ『ちびまる子ちゃん』。1990年の放送開始から30年以上もの長きにわたりナレーションを務めてきたキートン山田は、「後半へつづく」や「もっともな意見である」など、数々の名言で作品を彩ってきた。

 今回の卒業は、本人より番組卒業の申し出があったことを受け決定。新しいナレーターは今後、制作スタッフでオーディションなどを行った上で決まる。キートン山田は、2021年3月まで『ちびまる子ちゃん』のナレーションを務める予定で、2021年3月28日18時からの放送で最後を飾る予定だ。

コメント

キートン山田

・・・・・・・・・・スタッフの皆さん・・・・・・・・・・キャストの皆さん・・・・・・・・・・・そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく”のである。

アニメ『ちびまる子ちゃん』制作チーム

初回放送から約31年間……時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!

■放送情報
『ちびまる子ちゃん』
フジテレビ系にて、毎週日曜18:00~18:30放送
出演:まる子(声:TARAKO)、お父さん(声:屋良有作)、お母さん(声:一龍斎貞友)、おじいちゃん(声:島田 敏)、おばあちゃん(声:佐々木優子)、お姉ちゃん(声:豊嶋真千子)ほか
原作:さくらももこ
脚本・制作協力:多田弘子(さくらプロダクション)
プロデューサー:江花松樹(フジテレビ)、田中伸明(日本アニメーション)
監督:高木淳(日本アニメーション)
制作:フジテレビ、日本アニメーション
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/
ちびまる子ちゃん公式サイト:http://chibimaru.tv/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる