『姉ちゃんの恋人』は有村架純の2020年の変化を味わえる? 飾らない“人間味”がコメディに反映

『姉ちゃんの恋人』は有村架純の2020年の変化を味わえる? 飾らない“人間味”がコメディに反映

 ほかにも、ステイホームを呼びかけるべく、YouTubeで限定公開以降、Huluで配信された完全リモート撮影のテレワーク映画『きょうのできごと a day in the home』に出演し、柄本佑、高良健吾、永山絢斗、MCアフロ(MOROHA)、浅香航大の5人全員が有村の元カレという設定で、『有村架純の撮休』のステイホームバージョンのような飾らない演技を見せたり、JA共済のWEB動画シリーズ『カスミナミ』での、浜辺美波とのプライベートのようなやりとりなど、2020年は有村の“人間味”がよりコメディチックに発揮された演技が目立った1年だったようにも感じる。

JA共済 カスミナミ #笑顔の裏ワザ

 そうした経験の先に演じている『姉ちゃんの恋人』だからこそ、桃子がより自然で魅力的な役になっているのは必然だと思うし、改めて有村の演技の変化を、その一挙手一投足からじっくり味わいたいドラマだ。

■放送情報
『姉ちゃんの恋人』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:有村架純、林遣都、奈緒、高橋海人(King & Prince)、やついいちろう、日向亘、阿南敦子、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、スミマサノリ、井阪郁巳、南出凌嘉、西川瑞、和久井映見、光石研、紺野まひる、小池栄子、藤木直人ほか
脚本:岡田惠和
音楽:眞鍋昭大
主題歌:Mr.Children「Brand new planet」(TOY’S FACTORY)
演出:三宅喜重(カンテレ)、本橋圭太、宝来忠昭
プロデュース:岡光寛子(カンテレ)、白石裕菜(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/anekoi/
公式Twitter:https://twitter.com/anekoi_tue21
公式Instagram: https://www.instagram.com/anekoi.tue21

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる